「2009土木遺産」の認定・・

 

前回の京都ツーリングの「柿屋」も・・そして今回の「めがね橋」も身近な情報等で知った事!

そして遠くじゃない近くても良い所が有ると再認識し・・それらを確認しに今日も行ってきます。

ローカル版からの情報〜

毎日新聞の記事で「中北勢 - M I E」のところ・・いわゆるローカル版の記事で、

いなべの「ねじり橋、めがね橋」土木遺産に認定〜よく読んでみると三岐鉄道の

北勢線にかかる橋だそうで、この橋が土木学会から今年の土木遺産に認定され

これは見に行くしかないですネ〜!


サーキットを横切って・・
 
  

自宅から、いなべ市に行くには鈴鹿サーキットを横切っていく方向に・・

とっても良い天気・・日頃は何気なく通り過ぎていくこの道なんですが

たまには路肩にバイクを停めて写真でもと・・観覧車に向かって一枚!


菰野から員弁へ
 

国道一号線から裏道の、通称ミルクロード(県道140号線)を走って・・いなべ市に向かいます。

菰野町からいなべ市入って国道421号線の「石榑下」交差点を東方向に曲がって行けば到着


2009土木遺産認定・・
  

三笠橋を過ぎてから脇道の農道へ・・そこから200mほどで見えてきました「めがね橋」


めがね橋・・
   

バイクを道に停めて歩いて近くまで行きました・・「コンクリートブロック製のアーチ橋」1916年に作られた「93歳」なんですよ!

いまなお美しく描いた曲線が・・昔の建築技術水準の高さを証明しています・・それしても今も現役で活躍する優れ物の橋です


   

もう一本の農道からバイクも近くに行けて・・そして脇道から駆けあがって線路脇まで行き、違う角度からの「めがね橋・・」を!


ねじり橋・・
  
   

「めがね橋」から離れること200mで、もう一つの「ねじり橋」へ・・先程の橋とは違って、

ひっそりとした場所にあります。少しの木漏れ日をうけて映し出す歴史が感じられます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

橋の所に土木学会の認定プレートが設置されていて・・下から見ると「ねじれ具合」が


福村屋・・
   

帰り道の菰野町でお昼御飯です・・福村屋ときたら「カレーうどん」ここのお店の代表メニューですネ・・

ほとんどの人がこれ注文してを食べますね・・そしてお昼ともなれば駐車場もイッパイで入れません。

お客さんもイッパイ 待たなきゃ食べれないほどの人気店でよくテレビで取り上げられている有名店!



福村家 (ふくむらや)

TEL 059-393-2968

三重県三重郡菰野町大字福村421-1

営業時間 11:00〜14:00 17:00〜20:30

定休日 月曜・第3火曜(祝日の場合は営業)


名水百選・・
  
  
  

そして帰り道に、もう一つの名所・・名水百選にも選ばれている四日市の「智積養水」

百選に選定とされる種類の「湧水・河川(用水)・地下水」でいけば用水にあたります。

智積養水は、鈴鹿山脈のふもと、隣接している菰野町の蟹池に源を発する流れで・・

蟹池という湧水を水源とする用水・・飲料水や炊事・防火の為の水として生活に密着

いつしか 「養水(養い水)」と呼ばれ・・環境庁が選んだ「名水百選」に選ばれました!


充実・・

今日の走行距離は100kmにも満たない・・とっても身近なツーリングでした。

時間・距離とも 中味の濃い一日を過ごせた事に感謝・・東京や大阪みたいな

都会じゃないけど素晴らしい宝が、この地にもまだ々いい所がありそうです!



後世に伝える大事な・・遺産!

next

back