鳥羽・・恐竜?

 

おぉー、、気がつけば10月になってしまいました・・夏の北海道から一度もツーリングにも行かず!

今迄、御無沙汰の状態でした・・あれっ! 9月って何をしていたんだっけ? そんな事も忘れるほど

一瞬にして 2カ月の時が流れてしまい・・だけどキャンプやツーリングには、いつも行きたいと思って

毎日を過ごしていたけど・・会社の仕事が多忙で休みが取れない現状の中で・・今迄に至りました。

そして・・この土日は休みなので、とりあえず 「キャンプ道具セット・・」をバイクに積んでいざ出発!

キャンプ仕様で・・
 

いつでも出発できるように、キャンプ道具はいつでもOKです!

バックの中には必要な物が入っていて、バイクに乗せるだけ・・


 

自宅から「R23号」津市の銀座通りを横切って走っていきます。

平日であれば大渋滞になって・・車がいっぱいの三重県庁付近

休日ともなれば、見ての通り街の中は ガラガラのスキスキで・・

その後も道路の渋滞もなく・・松坂から バイパスに切り替わって

伊勢方面に向かって走り 勢田川を渡ってから国道42号線に・・


国立公園・・

二見が浦(夫婦岩)を過ぎてから・・海岸線沿いに立っている「伊勢志摩国立公園」の看板が?

そっか〜ここは国立公園なんだったんですね!

近くにしてよく来ている為に、そんな意識も持たず遊びに来て・・改めて観光地なんだと再認識


海に恐竜?・・
 

鳥羽の駅前を通り過ぎてパールロード方向に行ってすぐに鳥羽市安楽島町の海岸で「恐竜の化石」が発見・・

1996/ 9の事・・詳細はここをクリックしてみてください・・以前来た時に看板を見かけて・・「あれ! 恐竜〜?」

気にはなっていたので、今日は寄り道をして見学でもと、説明内容を見ると入口の化石はレプリカだそうです。


 

そして入口にバイクを停めて、海岸線に降りる階段で発見場所にいきます・・砂浜から海沿いの岩場壁面へ!



写真の右側のところ、岩場の壁面部分で発見されたみたいですが実際に見ると何処が如何なっているのか?

しかしこの場所でどうやって、恐竜の化石があるって判ったんでしょか? 僕には判りませんし・・摩訶不思議!


鳥羽キャンプセンター・・
  

自宅を出る時は・・「久し振りにキャンプやなぁ〜」

国道を走っているときは・・「山間のキャンプ場?それとも海の見えるキャンプ場?」

伊勢から鳥羽方面に着いて・・「天気はいいが・・風が妙に強く吹いているなぁ〜」

鳥羽恐竜を見ている時・・「メッチャ風があるなぁ〜キャンプできるんかなぁ〜」

そして鳥羽キャンプ場に来て・・「この強風じゃチョットヤバいんじゃない?」

テントサイトから海岸沿いを見学して・・「別に慌ててキャンプしなくてもいいか?」

そして決断は・・「強風の為・・キャンプは中止!」

***************************************************

実際のところ、キャンプをしてもいいんですが・・夏から御無沙汰の状態で・・以前のような「テンション・・」だったら泊まっていたと思う!

けど・・今日のように、少しの不安材料(強風)がブレーキになって楽しめない心境に変わっています・・恐らく仕事疲れと体調の不万全

今のままじゃ〜キャンプも心底入りきれないと思うから中止にしました。


キャンプツー改めて・・グルメツーに変更〜

浦村名物・・
 
   

キャンプ場から2Km程で生浦湾にさしかかる「麻生の浦大橋・・」ここは海水と淡水も混ざる箇所でクロダイの筏釣りも楽しめる所・・

その付け根のお店「カキ料理・白い橋」でお昼ご飯を頂きます。ここ浦村といえばやはり「牡蠣!」これを食わずして帰れませんね・・

焼き牡蠣食べ放題もあるが、注文したのは「牡蠣フライ丼」・・丼の上に乗った、大ぶりの牡蠣フライが口イッパイに入っていきます!


お土産は・・
  

パールロードの無料区間終点の的矢まで行き・・的矢湾大橋手前の交差点から

「県道16号」経由で「国道167号」に戻って・・磯部町から鳥羽市をショートカット

通称「伊勢道路」を走って帰ります・・途中の海鮮市場で、今日の酒の肴を買って

今度来る時は・・万全の態勢で、潮騒でも聞きながらキャンプをしたいと思います



今度は波の音でも聞いて・・

next

back