丹後半島&城崎ぶらり

 

毎年恒例になりつつある丹後半島「クッキー邸・くるみ谷」のツーリング・・今年もやって来ました。

春うららの陽気で天気予報は、両日とも「ピーカン予報!」バイクには最高の日々になりそうです。

春の交通安全運動・・
   

寒い時期も過ぎていき・気温上昇と同時に外にお出掛けがしやすくなる

この時期に「春の交通安全運動」が実施されます・・庶民の安全意識を

向上させ交通犠牲者を出さない様に交通強化を全国で実施しています

期間は4月6日から15日の10日間・今日もツーリング日和の国道には

至る所で警察の車との遭遇で・・これも意識向上に役立っと思いますね。


     

朝6時・・出発

「道の駅・米プラザ」7時半

「道の駅・若狭熊川宿」8時半

「道の駅・舞鶴港とれとれセンター」10時

「道の駅・舟屋の里」11時40分着・・10分の遅刻でした!


舟屋の里・・
  
 

もう一人の友人が、少し遅れるとの連絡が・・こっちに向かう途中にレーダーを見た為に、安全と安心のスピードダウンだそうです。

「道の駅・舟屋の里」は伊根湾の高台から「伊根の舟屋」を一望出来る様になっています・・上からの風景ものどかで良いですね〜

そして・NHK連続テレビ小説のロケ地として撮影されたところです。 注・・「ええにょぼ」とは、丹後地方の方言で「美人」を意味する


「新鮮な魚で・・」
   

道の駅内の、食事処「レストラン・舟屋」でお昼御飯を・・多くの人達が食事をしていたが、予約をしてもらっていたので・・

伊根湾を展望できるテラス席で頂きます!  僕は、新鮮な魚(刺身)の上に山芋がかかった「山かけ丼」を頂きました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

食後は、丹後半島をぐるりと一周する「海沿いのワインディング」を楽しんで・途中、高台の展望台で日本海を見渡して!

次のポイントは? 友人の元職場の方が営んでいる・ジャージー牛の「アイスクリーム(ジェラート)屋」さんに行きま〜す。


Jersey Farm ミルク工房 「 そ ら 」
  
  
  

ジャージー牛(牛乳)100%で作った手づくり乳製品のお店です。

もちろん新鮮な・搾りたてのジャージー牛乳で作られたソフトは

と〜っても ・ ・ 濃厚な味の、美味しいソフトクリームでした!




◆  京都府京丹後市久美浜町神崎411 ◆


◆  【 電話番号 】   0772-83-1617  ◆


◆ 【営業時間】 10:00〜17:00 木曜休み◆


あしぎぬ温泉・・
        

クッキー邸「くるみ谷」に行く前に・・走り疲れた体をゆっくりと癒す温泉に、丹後半島も・たくさんの温泉があり・・

各町に一軒はある温泉天国なのかも知れませんね・・今日浸かる温泉は「あしぎぬ温泉」です、入口に入ったら

エレベーターに乗って・・上層階に温泉が! 弥栄平野を一望できる 展望風呂・・今日は「卑弥呼の湯」でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【湯ったり・・湯っくり・・】キャッチフレーズ通り、長湯に近いくらい浸って「体もリフレッシュ〜」今からクッキー邸へ


クッキー邸「くるみ谷」・・
 
 

「くるみ谷」までは、約30分ほどで到着・・バイクを停めて「クッキー邸」へ、出迎えてくれたのは自然の空間と

スピカーから流れる音楽が、幻想的な気持ちにさせてくれる。 暖炉の炎もゆったりと体と心も暖めてくれて・・

ここに来たら 時間の流れがユックリと過ぎていくのが感じられます・その証拠に、いまや現代の必須アイテム

「携帯電話」の電波が? 【 圏外】と表示されている様に、モダン〜ファンタジーに切り換わる瞬間なんです!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今宵の友は・・「期間限定」明治ラガーから、芋焼酎「黒霧島」・・そして白川郷の「にごり酒」で、ほろ酔い加減



先行情報・・

1日ひと組・限定

農村体験の宿

LOHAS くるみ谷

2009年・・秋、オープン

目が覚めて・・
   

今までは、寝袋持参の参加なのでしたが・・今回はベットでの就寝でした。 お陰で ぐっすりと朝まで熟睡できて朝のコーヒーを頂いてから

ブラリと散歩にでも・・室内に居ると、外の風がキツイ様に思えたのですが?外に出てみると思いのほか日差しの暖かさに僕もびっくりです

昨日買っておいた、スナックパンを朝食にして活動開始致します・・帰り仕度の荷物は至って小規模で済んでいるので、数分で出発 OK〜


出発です・・
 

帰る我が家は様々です、今回のメンバー・・遠くは、「山口県」 四国の「高松」中部の「名古屋市」

そしてこの僕の「三重県鈴鹿市」帰る方向は違えど、お互いに自宅玄関までは安全に気を付けて

国道482号線までは御一緒して、そこからは各々の進路を・・皆さんとは、ここでお別れ致します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僕は「国道312号線」から宮津方面に行かなくて、反対の西側方面にバイクの進路を向けました

いつものツーリングであれば、名所や観光地などを周って行くパターンなんですが・・今回だけは、

城崎温泉オンリーで楽しんでみたいと、時間をかけてじっくりと・散策をしてみたいと思い行きます


城崎ウォッチング・・
      
      
      
      
      
      

城崎温泉(きのさきおんせん)は1300年の歴史をもつ平安時代から知られている温泉で有名・・

外湯巡りもあり、コウノトリが傷を癒した伝説がある「鴻の湯」をはじめ7か所も点在しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

実は、この城崎温泉に来るのは・・今回が初めてなんですが、事前のリサーチもしていません!

純粋に、感じたままの行動を取ろうと思って・・この地を訪れました。 まずは外湯の「鴻の湯」で

贅沢な朝風呂とも言える温泉に浸かって「まったりと・・」時間をかけて浸かった体で今度は散策

バイクは、ここの駐車場に停めて・・のんびりと「城崎ストリート」の色んな顔を楽しもうと思います

風呂上がりの体を少しだけ、冷(さ)ましてから出発・鴻の湯で頂いた「城崎マップ」で周ります。



【 城崎散策・るーと 】

「鴻の湯」入浴(朝風呂)→薬師橋を渡って→

城崎温泉元湯触ってみたらあまりの熱さにびっくり!→

大谿川沿いの道は散った桜の「花弁ジュウタン」→月見橋を渡って→

湯の里通りじゃなく・・曼荼羅橋手前の木屋町通り→

ここは、川面全体がのサクラ色に!→湯の里通りに戻って→「御所の湯」と「一の湯」を見る→

王橋の飲泉場で温泉を飲む→北柳通り沿いの「愛宕橋」「柳湯橋」「桃島橋」「弁天橋」を交互に渡る→

地蔵湯橋から駅通り→駅前ローターリーの店で「かにまんじゅう」イートイン→駅舎温泉「さとの湯」で足湯→

帰りは文芸館通り経由で・・お寿司屋さんでお昼御飯を頂く→

ランチは地元産・・
 

散策途中で目を付けていた【鮨処・をり鶴】創業はとても古く昭和十七年の老舗店なんです

山陰日本海の海の幸・・お昼限定メニューで、お得な「地魚海鮮ちらしセット」を頂きました!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お昼を頂いて丹後半島&城崎ツーリングは、これにて終了しました〜今から帰路に就きます


山越え〜海沿いを・・
     
      

帰りは、津居山湾手前の橋を渡って・・県道で山越えをして三原峠から久美浜町へ

(久美浜港)・・そして国道312号線で 宮津から舞鶴へとバイクを走らせていきます

海沿い国道27号線を走って小浜から上中を経て国道367号線の鯖街道で南下・・

そして、いつもの道の駅で休憩してから・琵琶湖大橋で国道一号線に向かいます。


西日が背中を・・
>

滋賀県野洲市(国道一号線)の辺りで受ける・・西日です!

楽しかった一日の終わりを後ろから知らせようとしています。

気付かない振りをしようと思ったけど、見つかっちゃいました

バックミラーに映る太陽の日差しと、僕の視線が合うのを.ネ



時間の流れは? 穏やかでした!

next

back