アウトライダーのメッカ?

 

三月に入って気候も暖かく、このまま春になろうかと思っていたが・・裏切りとも思える 寒の戻り?

日中は暖かくも 夜になると冷え込むパターン、この間なんかは・高山市でまだ雪が降っているって

そして今回のキャンプ地・バイクツーリング雑誌お決まりの【 秋葉神社前・キャンプ場 】で行います

この時期と言えばやはり「桜・・」テントサイトに季節のシチュエーションで花見酒と洒落てみます!

重すぎる・・
   

この荷物の多さは何なのか? まるでロング・キャンプツーリングに

行くみたいな恰好になっている・・でもねぇ〜実際この中身を見たら

使うものしか入ってないと思うだけど・なんでこんなに多いのかね?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日から(3/28) ETC の1000円サービスが始まる・でもこの僕は

ETC を持っていないもんで、高速に乗らずに下道で走って行きます


春野町(秋葉神社)までの道のり・・
  
  
  
  
  
  

今回のキャンプ場は秋葉神社で・・走行ルートは国道23号線で豊明から国道一号線

岡崎を過ぎて・豊橋手前で、国道151号線→国道362号線で道成りに走って行って

道沿いの桜に見とれて小休止・・猪鼻湖と浜名湖をかすめて春野町(秋葉神社)まで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

思いのほか道は空いていて・・これも今日からの ETC 効果とでも言うのでしょうか?

国道沿いを走っていると、東名高速の 情報掲示板 で「四日市〜川越・渋滞8Km」や

「岡崎〜蒲郡・渋滞10Km」・・高速の方では賑やかな状態になっているみたいです。


到着、そして休息・・
  
  
  
  

秋葉神社には、午後2時前に着いて・・キャンプ場入り口の「門前屋」さんで手続きを済ませてから

キャンプサイトに行くと友人2人は、もう到着していました。 キャンプ場を一望すると、リバーサイトと

一段上がった広場のサイトで、ひとまずここでお喋りでもしながら皆の来るのを待ちながら・・休息!



〜秋葉神社前キャンプ場〜 



静岡県周知郡春野町秋葉神社

TEL0539-85-0518 ( 門前屋 )


続々と仲間が・・
        

午後4時前後辺りから、次々と友人が到着してきました・・乗ってくるバイクも様々、「外車」や「オフ車」「ビックネイキッド」

「スーパーカブ」「公共機関+徒歩」なんですが・・神奈川県からカブで来るのも凄いが電車バスで来た友人も凄いです!


花見&焚き火キャンプ 第1部・ディナ−編
  
  
  

参加メンバーも あと一人となっていますが・・もうじき来るだろうと、さきに酒の宴を開始しました。

まずはアサリの酒蒸しから・そしてキャンプの定番「やきそば」浜松の餃子も必須グルメで登場!

それぞれ、摘まんでいたら、最後のメンバーが登場して〜これで全員集合して再度皆で乾杯〜!

持ってきたのは、鳥羽の「浦村牡蠣」で料理もクライマックスに達して酒の具合も上昇気流です?


花見&焚き火キャンプ 第2部・語らい編
 
  

食事の後の、楽しみは・・皆で焚き火を囲んでの語らいです! これが楽しみで集まっているようなもの

炎を囲み「アホな話・面白い話・不思議な話・・」どんどん出てくる会話が時間の過ぎるのも忘れる程で、


目覚め〜朝食・・
   

風の音が喧しかった夜を過ごして・・寝不足気味の目覚め、お花畑のチューリップも早起きです

今日はモーニングお茶で頭もスッキリと、友人の作った朝食を頂いてから徐々に体を動かして・・


朝の散歩・・
 
 

日が変われば、人間の観察感覚も変わってくるんですね・・昨日とは違った発見がありました。

桜って! どうしても上ばっかり見てしまいますよね・・朝の散歩で、桜の木の下を見ていると!

小さな枝が何本も出ていていました・・そして、その先にはしっかりとした 綺麗な桜の花が咲き

人間って,どうしても目先や・・もっと上の方ばっかり見てしまって! 自分を失う時があると思う?

こうして地にシッカリ根付いた桜を見ていると自分の足元が着いて居るのかを考えさせられる!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

誰にも教えられず、言葉も要らない自然の教えは・・無言のメッセージで僕達に知らせてくれる。


片ずけ、そして帰路に・・
  

テントや食器の片ずけが始まり、皆も帰り仕度に入って・・それぞれが帰路に着きます

それにしても、このカブで神奈川県まで・・無事故・無違反で気を付けて帰りましょ〜!


天竜川沿いで
       

帰りは渥美半島方面に国道を走って行こうと思っていたら・・友人が天竜川沿いの県道が浜松の市街地を避けて

浜名(浜名湖)バイパスに繋がっているので便利よ〜っと教えてくれました・・実際走ったら 信号もほとんど無いし

車の量も少なくて・・一気に時間短縮で走り抜ける事が出来て。 ヤッパリ持つべきものは友達だと感じた一瞬!


菜の花畑・・
   
   

渥美半島の春は、とても早いんです渥美半島の「菜の花まつり」は1/10〜3/31・・目の前一杯の黄色い花畑が心をウキウキさせてくれて

風が強く寒い時でも温かさが感じ取れる位の花畑でした・・まつりのメイン会場は「道の駅・伊良湖クリスタルポルト」が中心となって開催!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

計画の段階では、ここで伊勢湾フェリーを使って伊勢志摩入り口の海路を横切って・優雅にクルージングで帰ろうと試みていたんですが・・

今日の天候(強風)と今の時間帯(スケジュール)を考えてみたら、やはり陸路で帰る事になって・・結局渥美半島を一周してしまいました。


やっとお昼ご飯・・
       

やっと遅めのお昼御飯に!・・このうどん屋さんに着いたのは午後2時過ぎなんです・・本当は、渥美半島の

大松屋食堂」で名物の「天丼・・」を食べるはずだったんですが・・12時前に着いて駐車場で見たものは?

動く事もままならぬ車の多さ・・そしてお店の入り口の前で待っている,お客さんの大行列を見たとたんに・・

そのままバイクを停めずに駐車場を出て行きました! なんぼ・なんでも、あの人達を待つ事は 無理なので


走り疲れ・・
 

海路での帰路を変更して、国道を走っていたが・・いつもタフなこの僕も?

少々の疲れが感じられて・・こんな事だったら船?でも鳥羽に着いてから

自宅までの距離と時間を思ったら、実際・・ハーフ&ハーフの気持ちだが

体の疲労度なんとか、かばいながら 残りの距離を頑張って帰りました!



花より団子? いえ日本人は「桜・・」です!

next

back