電車に乗って・・

 

大阪! ここは切っても切れない所でも有ります・・僕が生まれた所でもあり、会社に就職するまでこの地で育ったところなんです!

テレビの番組なんかで紹介される大阪の習慣や実態・まさにその通りの世界、子供の頃は本当の吉本新喜劇の笑いを注入されて

大阪商人の買物術を蓄積して育ったんです・大人でも子供でも合言葉はいつも一緒で、今の世界不況の中でも、大阪の街を歩くと

すれ違いざまに掛け声が・・「儲かりまっか〜?」 「ぼちぼちでんなぁ〜」 いつの時代も最強の大阪人・へこたれません!

行きは・・
   

今週はとても大忙し・・土曜〜日曜日は、南紀(川湯)ツーリングに行って

夜遅くの帰宅で、荷物の片ずけも終わらないまま・ 今日の朝には大阪に

休みの早起きは気にならないのが不思議な気分? お出かけの準備は、

ヘルメットを持って防寒着をリュックに入れて・・では! 行ってきま〜す。


近鉄特急・・
    

大阪までの交通手段は、いつもこの近鉄(近畿日本鉄道)で・・2時間ほどの鉄道旅行、じっとしているのが苦痛の僕には?

チョット長い時間でもあります。ただ平日(月曜日)とあって乗車人数はやや少なめで座席は余裕があって2席占領で余裕!


大阪着・・
     

鶴橋に着いたら・・大阪環状線に乗り換えて大阪(梅田)に・・そして駅を降りたら少し離れた阪急電車に乗り換えます。

さすがに環状線の人の多さにはビックリで!長い間大阪を離れると人波が好きじゃ無くなっている・・自分が分かります

旅をしていくうちに変わって行ったんだと感じる? 都会には都会の良さが・・便利で不自由なく物が買える利点があり。

田舎には田舎の温かさが伝承されてて!自然に恵まれた地形の中で心も豊かに時を過ごす・・これも良いんじゃない!


今度は阪急電車・・
     

梅田から、京都線(河原町)宝塚線・神戸線(三宮)と路線を広がっている阪急電車バイクを取りに行くショップは

宝塚線で急行の止まらない駅・・各駅停車の普通電車ましてや平日の11時過ぎ「だ〜れも・・乗っていない!」

一車両に、この僕一人の貸し切りで・ノンビリと大阪の郊外?の車窓でも眺めながら・・ぼちぼちと行きますか?


歩いてショップに・・
 

駅に着いて、ここからは歩いて「モトテラス・豊中」へ・・時間もお昼なので先に食事を済ませましてから・・

お店に着いたらお店の人から、自動販売機のコーヒーのカードを頂いて・・チョット一服してから手続きを!


XLRを引き取りに・・
 
 

整備場には今日乗って帰る「XLR200-R」が準備されていました・・

それにしても綺麗なバイクですね・・お店の中で、引き渡しの手続きを

まずはお店のアフターサービスの説明を聞いて、それを承認しサイン

次は、車両(バイク)の取り扱い説明・・サービスマニュアルの説明・・

そして整備所に行って、現物の取り扱いの説明を聞いて・やっと解放



今から三重県まで帰ります・・僕は、この付近の土地勘は大丈夫です

近畿道から西名阪自動車道へ・・走っている時は良いが、信号待ちや

足をつける時の緊張感・・引き取り前は心配だったが体重を乗せれば

車体が沈むので、思ったよりは足つきの不安は解消された感じです。


西名阪国道で・・
 

大阪ルートで度々食事をとる所「香芝SA」・・数年前に今までの建物を一新した

とっても綺麗でお洒落な佇まいに変わって! この豚汁定食も僕の定番メニュー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この後も、まだまだ高速走行は続きます・このタイプはやっぱり80Km/hまでの

巡航走行がいいみたい時折アクセルを開いて100Km/h以上だとバイクも体も

とっても疲れる走行になって、オフロード車は・・その目的の場所を走って真価を

発揮するんでしょう (ちなみに今回の高速走行燃費は・・35Km/リッターです)


保管場所・・
 

自宅に戻って・・さぁ〜どこにバイクを置こうか? 家の軒下には「CB1000-SF」と

「CBR250-R」が占領しているし、かといって買ったばかりで青空駐車は嫌だし・・

今のとこ、モンキーとベンリーと一緒の・自分の趣味の部屋にでも入れておきます。



バイク・・また増えました(6台目です)

next

back