お伊勢さん、宇治橋の見納め・・

 

いい日和です・・この青空を見てもらえれば分かりますね〜そしてお伊勢さんに変化が!

そう〜お伊勢の宇治橋が、今年の秋に生まれ変わるんです今日の2月1日17:30から

宇治橋を渡る事が出来なくなるんで・・新しい橋の前に最後の「宇治橋の渡り納めを・・」

東か、西か?・・
 
 

昨日の天気とは、うって変わって「ピーカン!」毎週土日の優雅な余暇?でも忙しい方が活気ずくのだが・・それはこっちに置いといて

今日は何処に行こうか? 東か・・西か? そうそう今年は、まだお伊勢さんの方に向いていないので・・津方面からお伊勢さんへと!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

休憩場所はいつもの所で・・松阪東大橋を渡ってすぐの「A コープ」ここは地元の皆さんの野菜等が格安で手に入ることで有名なので

土日となれば、地元や他府県からの多くの人達が新鮮な食材を求めてきます。(手作り豆腐や、出来たてパンも売り切れ・必至です)


お伊勢さん・・
   

お伊勢さんに近ずくにつれ、車の渋滞が目についてきましたが・・僕はバイクですので関係なく!

車の横をゆっくり擦り抜けて 極め付けの駐車場は、大鳥居の真ん前です・これもバイクの特権!

バイクを降りて鳥居の方へ・・そこには、今日も記念写真を撮る人達でいっぱい溢れかえってます


宇治橋・・
  
  

宇治橋は2009年11月に、新しく生まれ変わります・・橋の架け替えのの為

今日の2009/2/1の17:30〜から現在の宇治橋の解体工事が始まります

その間は、宇治橋下手の仮橋を渡る事に・・・只今(写真)12時04分04秒!

あと5時間チョットで今迄の宇治橋が今期の仕事を終えます・・お疲れ様でした

宇治橋は、俗界と聖界との掛け橋と言い、五十鈴川を渡り・伊勢さん(神域)に

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・・・っと、普通であればこの宇治橋渡り納めをするのですが、今年はここに来るまでに

年頭から、椿大神社・熱田神宮・千代保稲荷と行っていますので今回のお伊勢さんは

ここまでにして宇治橋の「渡り納め」改め・・目の前の宇治橋の見納めに変更しました。


おはらい町から・・
    
    
    

最後の姿を見た後は、大鳥居(宇治橋)から五十鈴川に沿って・内宮宇治橋前から五十鈴川に沿って続く

「おはらい町」へと・ここは内宮の鳥居前町として発展してきて、多くの参拝客のお腹も満たしてくれます!

そして食だけではなく・・伊勢特有の切妻・入母屋・妻入り様式の店や、旅館が軒を連ね、歴史的建造物も


おかげ横丁・・
 
 
 

お伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持を持って出来たのがこの、「おかげ横丁」です・・ちょうど「赤福・本店」の真ん前が入口に

平成5年7月に誕生してから・・お伊勢さんの動員数がアップしたのも、この「おかげ横丁」と言っても過言じゃ無い程の賑わいで!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

江戸末期から明治初期の風情を再現して、伊勢路の代表的な建築物を移築・・休みになれば「神恩太鼓」の演奏やイベントもあり、

「おかげ座」では今から約300年前のおかげ参りの様子を再現したのも見れます。(豚捨のコロッケはいつも行列の、人・ひと・ヒト)


帰ります・・
    

気のせい なのかも知れないが、いつもの参拝者の数じゃ無い様な気が・・

おそらく今日の人達も、最後の「宇治橋渡り納め」の為に来たんだと思う!



今度来るときは・・秋の宇治橋で!

next

back