2009  First shopping

 

僕が子供の頃に、鮮烈デビューしたホンダのナナハン・・そして免許を取れる年齢になって

いざ「ナナハン」を買おうとした時に、バイクショップのおじさんが・・この僕に忠告をしたっけ

「あんたの体には無理だからやめときな!」 この頃は素直に断念した思い出があります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そのホンダを象徴していた「ナナハン」が生産終了に! ただ、今ある在庫のみとなって!

なんだか寂しい気分ですね 「ナナハン」に憧れてバイクに乗って・現在はCB1000-SFで

楽しんでいるが・・いずれはナナハンに戻って楽しみたいと、憧れを夢見た・あの時の様に

空冷サウンドを感じ、マイペースで駆ける温もりという伝統の・・ホンダのナナハンCB750

足止めから・・
 
 

いつもの様に、バイクを出してヘルメットを被って・・さぁ〜Keyを差し込みセルをかけると「キュル・キュル・・」

「キュル・キュル・・」あれっ!調子が悪いかな?・・・このままだとバッテリーが上がってしまうので(小休止)

実は、前回の車検の時に・あまり良くないとショップで指摘されて「もう交換時期だよ!」っ言われていたが、

騙し騙しで今日まで・・そういった経緯を頭の中で考えながら四苦八苦して、再度挑戦しても中々かからず

「キュル・キュル・・」

「キュ・キュゥ〜」

「キュイン・・↓」

あーーぁ、御臨終〜!


仕方なくバッテリーを外してバイクショップに行って「バッテリーのお買い上げ〜」お出掛けは足止めされて・・

交換作業に入って・セル一発で、「ブウォーン・・」息を吹き返しました。(これって今日は出掛けるなって事?)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あ! そうそう・・今日はネット検索で見つけた・ある物を、大阪に行ってその現物を確認をする為に行きます。


道中は、吹雪きも・・
   

大阪まではいつも使っている「名阪国道」から「近畿道」で行きますが、途中の伊賀上野辺りで

前も見えないくらいの猛吹雪に遭遇・・いったんサービスエリアに入って冷えた体を暖めます!

そこを過ぎれば、天候も良くなってウエットの道も大阪市内では「晴天・・」になって、ひと安心。


モト・テラス豊中
   

目的のお店は「モト・テラス豊中」住所は大阪府豊中市曽根で・・実は、この僕の親・兄弟すべてが、この豊中に居て

この付近の土地勘は充分すぎるほど大丈夫なんです・・大通りから脇道に入っていって・モチロン間違う事無く到着!


    

店内には、たくさんの種類と多くの台数が・どれも綺麗〜でも「CBR1000RR・スペシャルエディション」たっか〜ぃ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〜1.)まず、店員さんに聞く

〜2.)2階にあります! ・・っていうので階段を

〜3.)フロアーの一番奥の方です・・見てみます。

〜4.)思いの通りの綺麗さ・・意外と大きいなぁ〜?


    

見れば見るほど・・「きれ〜ぃ!」どこを見てもピカピカで、悩む事無く、おもわず「買っちゃいました・・あは!」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これを買うまでにも、色んな悩みや躊躇もあったんですが・・僕が毎年行っている「北海道ツーリング」の事!

大きなバイクや小さいバイクで楽しんでいたのだが、観光地や名所(名勝地)もおそらくだいたい行ったと思う

ただ北海道らしさの一つとして、少し中に(林道)入ってのツーリングが、この僕の中に潜んでいたのも事実で

これを払拭するには、これしかないっと感じで・・今日の大阪遠征の「XLR・現物確認」購入に至ったわけです


他府県からの購入手続きの為、登録からの乗り始めは約2週間ほどかかるとの事で・・連絡待ちとなります。

天理SA
     

今回の目的を果たした後は、暗くならないうちに・今日来た道をまた同じ様に戻ります・・近畿道から西名阪道で松原から奈良に向かって

この時期のバイク走行は・・防寒をしていても長時間たてば体も(特に、手・足)冷え込んできます、小刻みの休憩で体の温かみを温存!

天理SAで休憩〜ここで休憩を兼ねて「晩ご飯・・」あれ、松屋って牛丼の店じゃ無かったかな? 新登場「シチューハンバーグ」を注文!


満足感・・
 

今年の「初買物・ツーリング」で、夏の北海道ツーリングは問題解決しました!



今年の初買いは・・とっても大きい物です!

next

back