晩秋・・

 

池を隔てて、五重塔・・筆持つあなたは、奈良の芸術家!


いいですね〜 ノンビリと! この風景画を描いている「おばさま・・」後ろから御無礼をお許しください

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんな時間の過ごし方をいつになったら・・この僕は、出来るのでしょうか? 忙しい?時間が無い?

そんな暇は無い、これを片ずけないと?結局は自分本位の言い訳が先立っているこの現状(世間)、

のんびりと絵を描く?それだけじゃ無く本当に絵を描く環境が心の中から出てこないと いけないネ!

今のままじゃ〜休日に、ここに座って絵を描いている格好だけになってしまう・・心から絵を描いてる

この「おばさま・・」は、本当の絵の描ける環境に居るのですね、だって絵が生きているんですもの!


たった2枚で・・
 

写真2枚で奈良に着いてしまいました! この寒い時期は「冬用のジャケット」

そして「冬用のグローブ」で夏とは違った重装備です・・走りながらジャケットの

チャックを開けて、デジカメを出してシャッターを切る事・今は出来ないのですよ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ルートは、いつもの様に名阪国道「関インター」〜「天理インター」で行きました

奈良公園近辺はバイクも自転車も駐輪(放置)禁止です・・駐輪料200円也!

これも景観を損なわない為でしょう  【境内整備協力金としての200円です】


興福寺・・
   

バイクを停めた駐輪場はこの興福寺の境内の駐輪場です。

駐輪場のオジサンに「奈良公園」の案内地図を貰って出発

五重塔を横切って・・おぉーまだまだ紅葉が綺麗ですなぁ〜


猿沢の池・・
  
 

池越しに見上げる、興福寺の五重塔が「奈良八景」のひとつになっている猿沢池・・今はちょうど紅葉が際立っていい感じになっています。

この池の周りでは、色んな人の寛ぐ姿が・・「本を読む人」「シャッターを切る人」「池をジーっと眺めている人」自分の秋を楽しんでる様で!


中谷堂・・
 
  

TVチャンピオンの餅つき選手権で見事優勝した「中谷堂」目にも止まらぬ高速餅つきで・・今回は見る事が出来ませんでしたが、

以前見た時の感想は・・ビデオテープの早送りを見ている錯覚になるほどの速さでビックリ!そしてその出来立ての「よもぎ餅」

熱さもですが、とろける様な餅が・物凄く美味しかったのを覚えています。 餅つきの実戦は、突きたてのよもぎ餅が売り切れると

次のよもぎ餅を作る時に行ってくれます。


ご近所の・・
  

中谷堂の目と鼻の先・・「うどんの三好野」戦後から続いてる

老舗店「安さ・旨さ・早さ」三拍子が揃ったで評判のお店です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【びっくり・うどん】   三好野

【住所】    奈良県奈良市橋本町27

【電話】    0742-22-5239

【営業時間】 11:00〜20:30

【定休日】  水曜(祝日の場合は営業)


地下道をくぐって
  

食事を終えたら、散歩がてらに東大寺まで・・国道(県庁東)交差点の地下道をくぐって「奈良公園」に向かいます。

向こう側に上がると可愛いお目々のガイドさんのお出ましです! この時期、学習の為の・・修学旅行の学生達が、


東大寺・・
  
  

世界遺産 東大寺

10年前の1998年に【 文化遺産 】として登録されました。

それまでは可愛い鹿が、ここ数年・・偉そうに見えるのは?


今年最後?・・

今年も、たくさんの「紅葉・・」楽しみました!

この奈良公園が最後の紅葉になるのかな?


またね・・
   

事件です・・おじさんが襲われています、世界遺産を背負っている鹿が「鹿せんべい」を我先にと・・

我儘ぶりも、ここまで来たら・・もう〜逃げるしかないですネ! 鹿さん・・今日は、どうも有難う〜!


駅前商店街では・・
    
   

奈良公園から県庁前を駅に向かって行きます・・近鉄奈良駅の前には、平城遷都1300年祭のイメージキャラクター

テレビ・メディアで取り上げられて賛否両論、あの有名な「せんとくん」ここでは意外と人気者・写真の標的になって

人が行ったり来たりで大忙し・僕はその隣の鹿さんの方が可愛いと思うが?世間の評判はどうなんでしょうかね〜

商店街のラーメン屋では、どこにでも存在する・ご当地名物に相乗った商品が「大仏ラーメン?」っと名をうっている


充実して・・
   

長く延びた影・・間違っても、僕の足が長い訳じゃありません!

今日一日の充実度が、この長さに比例しているだけなんです。



奈良の都は一日にして成らず・・

next

back