紅葉便り・・

 

11月に入りました・・もう〜そろそろ山が赤くなる時期になってきたんじゃないのかな?

朝晩の冷え込みがひと際厳しくなってきたのを・・山に、季節の移り変わりを教えている

自然って凄いなぁ〜誰からも教えてもらうこと無く正直に生きている・・チョット走ろうか?

出鼻を挫かれ・・
  

どこに行こうか?と、何も考えず走っていく方向は、四日市から菰野町(R306)に・・

国道421号線の石榑峠から永源寺に行くつもりだったが「法面崩落の為」通行止め

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

意気上がったテンションも下降気味・・ウィンカーを出さすに国道306号線を直進して

紅葉で有名な「聖宝寺もみじ祭り」のノボリも目につくが、ひたすら山に向かって行く


鞍掛峠・・
   
   
   

鞍掛峠・・この峠の山越えも、一年を通してよく通行止めをくらう「ゴースト・ロード」 曲がりくねった

長い坂道をバイクと一体となって楽しんで走って・上から見下ろす一本の木(紅葉) バイクを停めて

下から見上げると光の加減で微笑んでいるみたい・・三重県藤原町から鞍掛峠トンネルを抜けたら

滋賀県に・・期待はしていなかった、でも僕の心はひそかな期待を抱いていた? それがこの紅葉

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

多くはない、紅葉にも感謝・・峠道このまま下って多賀神社に行くつもりだったが・道標に永源寺?

県道34号線を曲がり未体験道路にはいったら・・魔法の様に山道に吸い込まれるように走って行く


多賀町 大字 萱原・・
 
 
 
 

すると静かな集落の萱原に


落し物・・
 

萱原から犬上ダムを経て県道34と県道229の分岐点で休憩・・すると一本の紅葉の木から

ひらりと一枚落ちてきました・・正真正銘の「秋の証し!」今年の秋が・今スタートしました!


やっぱり、〆は・・
  

晴れていても、やはり11月の風は僕の体を少しずつ冷やしていました・・ずっと走りに集中していた為に

お昼時間を過ぎた遅めの昼食をとりました・・体を温めるには、ヤッパリあったか〜い「うどん・・」ですね!



まだ、はやい? いいえ満足です!

next

back