久々・・関東に遠征です

 

用事(私用)の為・・神奈川県の横浜まで行きます、純粋のツーリングじゃなく・・

早めに用事を済ませたら・・観光やグルメを楽しんで、帰り道は箱根峠越えをして

太平洋沿岸を走り三保の松原から焼津さかなセンターに行きたいと思ってます。

高速オンリー( 9/26 )
  

夕方の5時位までに横浜に着くように・・・下道だと大幅な遅れ等が

出るかもしれないので、確実な高速道路で行きます・四日市を過ぎ

「みえ川越」から伊勢湾岸自動車道路に入って・東名高速道路へと


牧之原SA
  

高速オンリーの行程であれば・・楽しみは、やっぱり各PAやSAの・ご当地「お土産」や「グルメ」等のウォッチング!

ご当地バージョンの「キティちゃん」も健在、そして海産加工の「はの字」黒はんぺんや、練りもの等が美味しいです


足柄SA
  
  

距離的には8割方進んでいます・・時間も午後2時前で、先ほどの「牧之原SA」では観光バスのお客さんで食堂の中もイッパイ

お昼御飯も食べれない状態でしたので・・ここで軽く「トン汁定食」を頂きました  横浜までは後少しですので・ここで時間調整

売店をウォッチングしますと・海産物や海産加工物など あっ!そうそう・・食堂の冷水は「富士山の・おいしいお水」なんですよ


海老名SA
  

目的地は次の横浜町田インターを降りて20Kmほど・・・この海老名SAで最後の休憩〜お店の中も、駐車場も人だかりでしたが

表通りに一際目立ったお店が?この店舗は中華街「皇朝」がSAに初登場したお店なんですよ〜! その肉まんは一個90円也

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

町田インターを降りてから、市街地の渋滞にもまれながら夕方には・目的地到着し・そして、夜には事を済ませて一段落です!

今日の高速走行の疲れを取る為早めに就寝しました・・(明日は鎌倉市の大仏に行くので・・疲れを明日に持ち越さないように)


鎌倉観光( 9/27 )
  

鎌倉と言ったら、やはり・・あの大っきい大仏さんでしょ! ゆっくり目覚め、ゆっくりスタート・地図で確認し、ここから約25Kmほどで

主要国道が一号線は思いのほか道幅が狭くて・・車の大渋滞にはまってしまい時間のロス! やっと到着して駐輪代・・300円?


境内では・・
  
  

入口の方では無邪気な小学生の団体さん・・多分修学旅行でしょうね? ふざけあう子供達の仕草を見ていると、気も和らぎます。

参拝券を購入して中に入ると、そこには恐れを知らない・大昔のお嬢さんの輪が、大声を出して「大仏さん」の前を陣取ってました。

そして・この僕は、大昔のお嬢さんに「兄ちゃ〜ん・シャッター押してくれへ〜ん」っと、声を掛けられないように・・大仏さんの方へ!


  

鎌倉大仏データー

露座の大仏は暦仁元年(1238)に着工し、6年後に完成。

木造であったが宝治元年(1247)、台風で倒壊した。

建長四年(1252)に現在の青銅製が鋳造された。

当初は大仏殿があったが台風や津波で崩壊

高さは、12.38m 総重量は121トン。

鎌倉仏像の中で唯一の国宝です。


鎌倉大仏・・の胎内?
  
大仏  大仏

大仏さんの写真を撮っていたら、大仏さんの左側の方で何やら・たくさんの人集り・・何なんやろっと?見てみると「体内拝観」の文字が!

えぇーここの大仏さんは中(胎内)に入れるんですって! この僕も興味津々で入ってみました・・そうしたら、あら!意外と小さいんですね

僕の思っている予想をはるかに裏切る狭さでビックリしました・・もし皆さんも、鎌倉の大仏さんを見に行ったら是非とも入ってみてください。


  

せっかく来たんだから記念写真でも・・三脚をセットして自動シャッターで「カシャ!」 ありゃ?大仏さんに被っちゃった・・まぁ〜ええかぁ〜

そして駐輪場を出たら、いつの間にか大渋滞になっていました。・・バイク特有の車の間の擦り抜けで脱出して次の目的へと・・進みます!


みなとみらい・・
  
  

横浜の名所・・みなとみらいを散策・・っと言っても、バイクで走ってサラッと見学しました。 到底買う事の出来ない高層マンション

(億ション)・遊園地や赤レンガ倉庫など、港ならではの建物もいっぱい・・ここのスポットは一日じゃ周りきれないほどの広さです。

今回は次の時の為に、土地勘を養って今回はスルー・今日の観光はこれで、おしまい! 明日は帰路につくので早めに戻ります


目覚ましは・・朝の4時( 9/28 )
  

携帯電話の目覚ましは4時にセット・・帰り道は浜松付近まで下道を走っていきたいので

国道一号線の渋滞に少しでも嵌らない様に、まずここから箱根方面を目指していきます。

時間的にみても道は充分空いていると思います・・外は真っ暗・風も無し「レッツラ・ゴー」


夜中(朝方)を、ぶっ飛ばせ・・
  

まさしく「真夜中のツーリング」をしているのは誰も居ない・・僕一人が占領している「国道一号線」を飛ばすことも無くマイペースで走ります。

とっても気持ちいいですね〜5時を過ぎた辺りから徐々に明るくなってきて、身体の眠気も取れてきたので・・箱根口のコンビニで朝食でも!


富士屋ホテル・・
  
  

箱根口からは「箱根湯本温泉」「塔の沢温泉」と温泉街を通り抜けたら・今度は、急カーブ連続のクニャクニャ道を走っての宮ノ下へ・・

T字路の交差点に差し掛かったところに・・富士屋ホテルが! おぉー・・これがテレビでよく出ている超有名な「富士屋ホテル」か〜!

箱根の「ランドマーク」・・確かジョンレノン・オノヨーコも泊まったんだってね! そういえば、ここの「伝統のカレー」も超有名ですよね?


最高地点・・
  

再び峠道を走っていくと、感覚的に登りきったかな?・と思った時に看板が? 【 国道一号最高地点・874m 】

箱根峠に国道一号線の最高地点があるなんて、チットも知らなかった・・・リサーチ不足(勉強不足)でしたね!


大学駅伝記念碑・・
  駅伝
 

箱根を全国に轟かせる、お正月恒例の 「箱根大学駅伝」その記念碑が芦ノ湖畔に建てられていました。選りすぐられたランナー達

襷にかけた思いが・・自学の伝統が・・重く圧し掛かっての力走が素晴らしい〜!  次は芦ノ湖畔から少し走って「道の駅・箱根」

小高い所の道の駅で、ここからの芦ノ湖展望を天気が良かったら、きっと良い眺望なんでしょう・・あぁー天気が良かったらなぁ〜!


三保の松原
  
  
  
  

箱根を過ぎて沼津からは太平洋沿岸沿いを潮風にうたれながら走っていきます。

清水市に入って国道150号線(通称・いちごライン)に・スィッチして三保の松原へ

天気が良ければ、ここの砂浜から見える富士山は・・絶景ポイントなんですけど・・

やはり今日の天気では、微かに見える山頂の影?またの機会に期待をしましょ〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて! 本題の「三保の松原」とは・砂青松が約7キロ続く海浜と、駿河湾を挟んで

富士山の美しい眺めで有名・・・日本新三景・日本三大松原とも言われています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上の写真は羽衣の松です。


天女の羽衣・・漫画解説
天女の羽衣  天女の羽衣  天女の羽衣  天女の羽衣  天女の羽衣

羽衣伝説の舞台でもある、三保の松原・・上の写真をクリックしたら拡大します

【 天女の羽衣物語 】左から順番クリックして、この解説を読んでいってください。

注・・御穂神社(みほじんじゃ)には、羽衣の切れ端が保存されているようです。


焼津さかなセンター
  
  
  

海沿いの「いちご・ライン」国道150号線を走り終えてから市街地に入ったら焼津さかなセンターです。

ここは東名高速の焼津インターを降りてすぐの場所・・そして観光バス(観光客)の休憩場所にもなって

常時お客さんがいっぱい! この店内も、お客さんで一杯ですので店頭の握り寿司で我慢いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

食後は、センター内のお店を見て周り、やはりマグロが多かったですね・次は、御前崎に「レッツゴー」


なぶら市場・・
  
  
  

焼津に続いて今度は御前崎のなぶら市場・・海鮮市場の梯子(はしご)になっちゃいました。

そして気になる「なぶら」って言葉・・それは鰹漁の漁師さんの言葉で、カツオの群れのこと

港町・御前崎の方言だそうです・・でもお店では、カツオじゃなくマグロ中心のメニューです!

お寿司と言えば・・やはりマグロになっちゃうのかな? でもこの僕は「生しらす丼を」注文!


御前崎燈台・・
  

連チャンの食事に、僕のお腹も悲鳴を上げています・・そして食後の運動で、御前崎灯台まで歩こうと思ったら

駐車場から灯台までは、目と鼻の先?の距離・・これじゃ〜運動にもなりませんので、少し早足で歩きます!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここで今回のツーリング(用事)スケジュールは、完了しました・・あとは・この先も、事故の無い様に帰ります。


ここから高速へ(浜名湖SA)・・
  
 

このまま走って浜松方面に近ずきますと車の渋滞・・そして豊橋・岡崎・名古屋と、市街地の煩わしさもあるので・・東名高速に入って帰ります。

袋井インターから入って「浜名湖SA」で休憩・・浜名湖であれば「うなぎ」そして一般的な物とは少し違う静岡おでんの缶詰が売られていました。


伊勢湾岸道路(刈谷PA)・・
  

豊田JCTから伊勢湾岸自動車道に切り替わって・・刈谷ハイウェーイオアシスで最後の休憩・・走りに走って約800Km頑張りました。



走りが、こんなにも・・楽しいなんて久し振り

next

back