避暑地に逃避行・・

 

暑い・とにかく熱い・道も空気も部屋も・触るものすべてが!

毎日のように記録を狙っているかのような「猛暑日」の連続

そして今週は・僕の居る所に、全国からライダーが集結する

「8時間耐久レース」が、この暑い上に人口が増える事が!

更に気温上昇させます・この際一℃でも涼しい所に逃避行

そういえば「ビーナスライン・・」久しく行っていないなぁ〜!

躊躇(ちゅうちょ)無く・・
 

思い立ったら吉日・・とにかく、ここを離れないと

テント寝袋や、キャンプ道具をバックに詰め込み

早朝に飛び出しました・・日が上がってしまうと、

あの「うだる暑さ」が体も気も止めてしまうから!


夏雲・・
 

出掛ける準備をしている時にも、滝のような汗が体を包んでいました。

この暑さは、もう〜相手をしないで逃げる方法しか見当たりません・・・

モクモクとした雲も暑苦しいと感じてアクセルパワーアップで走ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月走って名古屋市内も空いているのを発見したので・・高速はヤメテ

今回も同様「名四国道(R23)」から、名古屋市内を縦断走行いたします

そして岐阜県に・・土岐市辺りから走る風にも涼しさが混じってきたよう


石がま・ピザ
   

【道の駅・賤母】で休憩します・・実はポツポツと来たので、一雨来る前に避難とトイレ休憩を兼ねて

バイクを停め中に入って2〜3分・・今まで雲の上で溜まっていたのが「ドサァー」っと降ってきました

間一髪セーフでした! 雨があがって外に出たら珍しい屋台が・・移動式石窯ピザの店「アスカ亭」

なんと! 本格的な石窯でピザをやいているんですよ〜しかし値段は屋台の割に少し高いようです


通り雨・・
  

「道の駅」で地場産やお土産を見ながら時間を過ごして

通り雨をいかしてから・・・晴れ間の空で再スタートです。

でも、この雨・単なる序章でしか過ぎなかったんですよ〜


難所が・・
   

伊那谷から木曽谷間の難所「権兵衛峠」僕も以前に高遠桜の花見で走っています・・

もちろん、この山道の峠・道は狭く、落石があれば通行止め・・標高も1,500メートル級

山肌には桜の時期でも残雪が「ちらほら」あり・・冬期は通行止め等で完全じゃない峠

安定した通行は望めない・国道でもありました。 そして「権兵衛トンネル」が開通して

所要時間も、今までの半分になって・季節を問わず通行することが可能になった事!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

長〜い権兵衛トンネルを抜けて伊那市内に・・そして、名物のお昼ごはんを頂きます。


【 萬里彩園 】
 
 
 


◆ 伊那名物「ローメン」 長野県伊那市日影25-7 ◆


◆ 【電話番号】 0263-53-5151  定休日 木曜日 ◆


◆ 【営業時間】  11:30〜14:00 17:00〜21:30 ◆



伊那市に行ったら・・これを食べなきゃ〜伊那名物

ローメン」ラーメンでは無い、焼きそばでも無い!

足止め・・挫折・・
 
     

伊那市の国道361号から高遠町に、そこから・杖突街道(国道152号)で

茅野市に向かう途中・・ボトボトっときたら・バケツをひっくり返したような雨

一瞬の出来事で・すぐさま路肩にバイクを止め・合羽を着て雨足の様子を

見ているが止む様子が伺えず・・時間だけが過ぎていきこのまま強行して

キャンプ場の状態も定かでは無い・・このまま行っても楽しいとも思えない

時間帯とも考えて・・今日のキャンプは 仕方なく断念致しました!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

来た道を戻るのも面白くない・休憩を兼ねて、道の駅「南アルプスむら」へ

ここの道の駅の パン屋さんは出来たてパンがとっても美味しいので有名

特に「ミニクロワッサン」は、すぐに「売り切れ御免」に成る人気メニュー!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そして・・そのまま国道を南下して分杭峠 手前の県道で駒ヶ根方面へと


雨あがって・・
  

山の中や峠は天候が不安定でした突然の大雨や雷・・

そして合羽を着たり脱いだりの繰り返しの一日でした。

駒ヶ根市に入ったら、曇ってはいるが・もう〜大丈夫?

ここでやっと・・蒸しあがる合羽を脱ぐことが出来ました


キャンプディナーのはずが・・
  

飯田市から先は山道の国道です・・暗くなる前に済ます事だけはやっておかないと、

本当は、今頃・霧ヶ峰キャンプ場で・バーベキューだった筈なのに?っと思いながら

スーパーで買った「天津飯」をお店のベンチに座って頂いてます。靴のほうも今日の

大雨のお陰で「ビショ・ビショ・・」です・替えの靴下が濡れないように一工夫を凝らし


来てます・・来てます・・
  

どんよりとした雲が、僕の後ろから近ずいてきます。

今からは・・もう〜雨も合羽もゴメンしてほしいです!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中央自動車道沿いを明智村まで走って、ここから山林道路に入っていきます。

時間が経つにつれて暗闇になって・・道路沿いは照明もまばらで、焦ることなく

マイペース・後ろから来た車両など、全て抜いてもらい・あくまでもマイペース!

疲れを取って・・
  

ちょうど疲れも溜まってきた具合・・慌てて帰ることはありません!

日本人の寛ぎタイムの「お風呂〜」道の駅「どんぐりの里いなぶ

隣には、稲武温泉「どんぐりの湯」があって、疲れた体を癒します。


ロングツーリング・・終了!
  

一日中雨には悩まされました・・こんな日もあるでしょう〜!

最後の試練は、帰り道の豊田市に入って「ビックリ・・」です。

今日は「豊田おいでん祭り」の花火大会があったみたいです

そのお陰で大渋滞に巻き込まれました・・走行距離 560Km


「キャンプ・ツー」・・雨に降りまわされて

「グルメ温泉ロングツー」になっちゃった

next

back