GW疲れも・・なんのその

 

長くて楽しかった・・GWツーリングお金は使い果たしましたが

精魂は、まだ腹八分目?お金は無いけど元気だけが取柄の「僕・・」

お家で、留守番をしていてくれた・・大っきいバイク(CB1000-SF)こいつにも

遅めの「GW・ツー」としてチョット足を延ばして、美浜町の三方五湖まで行ってきます。

まずはお茶の話でも・・
  
 
 

夏も 近〜ず〜く・・♪♪ は〜ちじゅ〜う は・ち・夜♪♪

だいたい五月二日頃で・・GWには新茶も終わって一段落!?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僕がツーリングに行く時には、必ずこの付近を走って行くお茶畑・・

新茶の収穫も終わって二番茶(新茶刈り〜45日目安)までは休憩?

じゃないんですよね〜!

色々と畑仕事で忙しい、このかぎょうは二番茶を迎える前に刈り目を揃える

バイクを止めてお話を伺うと、いわゆる剪定みたいなものこういう作業が大事で・・

そして肥料等もやらないといけないし、本当に手間のかかる子供みたいなもんだって!


鞍掛峠・・

この峠・・冬期の閉鎖以外にも、大雨や落石等で通行が出来ないのが・・頻繁にあるこの道(峠)

いままでにも、数回しか走っていません・今日は運よく通行でき「ノンビリ・・」バイクを楽しみます


  

途中・駐車場や道路沿いには、たくさんの車が停まっていて、ここの三国岳や御池岳に登山する人達の車・・

天気も良いし気候も良い時期の登山「気持ちいいでしょうね〜」このトンネルを抜けると・・・滋賀県(多賀町)


峠を下りきったら・・
 
 
 


◆ 滋賀県 犬上郡多賀町 多賀 601 ◆


◆ 【TEL】 0749-48-1430  年中無休 ◆


◆ 【営業時間】  8:00 〜 17:00   ◆



鞍掛峠を下りきって国道の交差点を

そのまま真っ直ぐ100mほど行けば

「多賀大社」の前に、出て来ます。

そして食の名物「糸切餅」で小休止!

−−−−−−−−−−−−−−−

ここで長居は禁物・・

湖岸道路で北上です。

そしてお昼ご飯・・
  
  
  

◆ 滋賀県長浜市元浜町8-26  TEL 0749-62-1964   定休日 火曜日 ◆

◆ 営業時間  11:30〜14:00 16:30〜19:00 (土日祝11:30〜13:30)  ◆

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

長浜には、よく訪れていますが・なんせ、土曜や日曜の時が多いので

親子丼で有名な、行列の出来るお店「鳥喜多」は、いつも長蛇の列で

とても入る余地はないので、今回食べるのが初めてなんです。

幸いにも金曜日のお昼・・待つ事1〜2分で入れました。

店内はテーブル20席ほどで満席の合い席状態・・

注文は・・モチ! 「親子丼」

でも他のお客さんは「かしわ鍋」と一緒に注文してる!

むう〜? これはリサーチ不足です・・今度はこれも食べなきゃねぇ〜

そして・お姉さんが、僕のテーブルに持って来てくれました「うぉ〜!」

これが噂の「親子丼」玉子でとじた鶏肉、そして更に生卵(黄身)が!

これを崩して絡めると、より一層・濃厚な甘さが口の中で広がります。


福井県に突入〜
  

長浜から、再度・湖岸道路に入って湖北・高月町を走り・・

木之本町〜塩津街道で(国道8号)福井県に入りました。

そして敦賀から国道27号線で、美浜町に向かっていき・・

途中【日本海さかな街】にも目もくれず・ひたすら美浜まで


地場産&遊覧船・・
  
 

国道27号線から県道に入って三方五湖入り口の「久々子湖畔」レークセンターには、

五湖巡り(日向湖を除く)遊覧船もありますが今日は時間の関係上・僕は乗りませ〜ん

そして「地場産名物」の物色でもと・売店には、ありました々・・若狭名物「美浜・へしこ」


   

レークセンター内の、食堂の入口に「へしこ茶漬け」?と書かれたノボリが・・ありました。

まだ二時過ぎですが「三時のおやつ」と言う事で頂きます。これはお酒の席の〆に良いなぁ〜

へしこは若狭古来の鯖加工品 塩押して、糠にわたして・・一年以上漬け込む、若狭の郷土食です。


レインボーライン・・

海と山、自然の風をたっぷりと堪能できる・・・バイク向けのロード

(美浜町笹田〜三方町海山の有料道路です) 山頂公園に行くには

必ず入らないと、山頂に行けませんので・・700円を払って行きま〜す。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大きなカーブ・・小さなカーブ・・緩やかな弧を描きながら、バイクと一体で!

この道で、バイクを操る時は「透明度の高い・・無心の気持ちで!」


山頂公園へ・・
   

第一駐車場に着いて湖面を見渡したら・・この駐車場からは三方五湖は部分的に見えますが

全体は無理です・・そして、もう一つ見所や観光スポットは上の山頂に集結していますので!

ここは、リフトで上がります(ちなみに、リフトが怖い人はケーブルカーが有るので大丈夫です)


誓いの鍵・・(恋人の聖地)
  
   

山頂には「誓いの鍵」コーナーが、新名所として人気を集めてます・この「誓いの鍵」は一組のカップルが小さな南京錠をかけ、

その鍵を山頂から投げたことが事の始まり、「この山で湖に向かって誓いを立て、証として鍵をかければその誓いは守られる」

?・・という、うわさとなり広まったそうです! この南京錠1個:400円・・2006年10月現在では、約11万個が掛っているという

・・となれば400円×11万個以上=お金にしたら、四千四百万円以上が・・・!誓いよりも現実的になってる「おっちゃん」です。


ひろし・・です!
 
 
【ひろし・パート1】                【ひろし・パート2】    .

皆さんご存じの歌手「五木ひろし」さんこと(本名・松山数夫)の出身が

この福井県美浜町なんです・・この【五木の園】は、五木さんが故郷を・

大事に愛する心と・・その功績を讃えた「舞台」です。

【ひろし・パート1】が終わってから【ひろし・パート2】をクリックしてネ!


梅丈岳からの展望・・
  
   
  

梅丈岳(三方富士)からの眺望・・手前から、水月湖・菅湖左手前が、日向湖で奥が久々子湖・・

そして一番右側が三方湖。ここから五湖が一望出来ます・・少し霞んでいるが中々イイもんですよ〜


帰りま〜す・・
   

この他にも、和合神社や天狗堂・・かわら投げとか、

友好の鐘があって楽しい見所はイッパイあります!

でも・帰る時間の事も考えて、リフトで山を下ります。

帰りのリフトは、目の前を見下ろす方向ですので・・・

思ったよりも、想像以上に「メッチャ怖〜ぃ・・」


また来てね〜!
  

今日、一日をフルに楽しみました・・朝の8時過ぎから出発して

もうすぐ午後4時になろうとしてて・・このまま真っ直ぐ帰路に!

・・でないと、家に着く前に真っ暗れけに・なっちゃいますからね

帰り際の、道路沿いの「ひろし・・」にサヨナラを言ってから・・



疲れ知らずの・・おっちゃんでした!

next

back