一年振りの・・

 

クッキーパパさんからお誘いがかかった・・

一年振り丹後半島の・ど真ん中、京丹後市弥栄町

古民家【 サロンくるみ谷 】で仲間が集合して乾杯する事に!

日当たり良好・・
     

朝から気持のいい日差しが、この僕の体を叩きつけて

起きたての冷えきった体は、徐々に反応していくのが判ります。

ツーリング日和って言うのがピッタリと当てはまっているスタートです!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

待ち合わせ場所に余裕を持って行く為に、新名神で「草津田上」まで・そして京都を横切って

国道9号線に向かって走ります・・その予定が? 思わぬ、京都市内の渋滞で計画が狂ってしまいます。


只今・・
   

今は、9時50分です・・集合場所は

道の駅「瑞穂の里・さらびき」なんですが、

ここから後15Kmほどです・ひょっとして遅刻?

ひとまず携帯に御一報をいれて気張って行きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

頑張って・・集合場所には、なんとか10分の遅刻で済みました

ここから第2集合場所の、道の駅「舟屋の里」へとバイクを走らせます。


【 道の駅・舟屋の里 】
  
 

10分遅れで到着しました・・もちろんクッキーパパさんは、もうすでにお待ちになっていました・・

そしてレストラン舟屋の座席の予約も・・伊根湾を一望できるオープンデッキのテーブルに予約を

してくれていました。気持のいい天気と目の前の伊根湾の舟屋を見ながら・・楽しい会話も交えて!


  

ここの道の駅の【レストラン・舟屋】でお昼を頂きます。

去年は確か? 「あら煮定食」は、ソールドアウトでしたかね

そしてまた注文しようとしたら残念です、また食べられませんでした。

仕方ないですが「煮魚定食」注文して頂きます・・来年こそは食べたいなぁ?


まずは、ひとっ風呂・・
  

久し振りの会話も、弾みますが・・お腹も膨れたら次は「温泉・・」昨年同様宇川温泉に行きます。

曜日によって男女が入れ替わるシステムです・・今年は海が見えるほうでしたが、湯船がチョット

タイル張りで皆には不評でした・風呂上りに体を少し冷ましてからいよいよクッキー邸に出発です


「サロン・くるみ谷」・・到着
  

去年も来たのに丹後半島の山の中・・どこを走っているのかは「ミステリー?」

連れて行かれるままに・・到着! まずはクッキーママさんのお出迎えの「珈琲ブレーク」

そして久し振りを感じさせない・山奥の古民家で、この空間にジャズのBGMも心地良い気分・・


今日は、鍋で・・
  

今回は、みんなで鍋をつっ突こうと「さかなさん」が提案・・

春と言っても、まだ々寒い夜一つの鍋で温まりましょ〜!

ママさんが用意してくれた・・ホタルイカやワサビの佃煮も

さかなさんが持ってきてくれた「ゆずポン」で、アンコウ鍋を

〆には「讃岐うどん(たも屋)」をいただきます・お酒も進み

さらに楽しくて面白い長い夜の語り部となっていきます・・


終宴・・
 

夜にもオヤスミがあるので・・ここらで終わりに!


日は変わり・・夜明けです!
 

清々しい朝?いいえ寒いです!

引き締まる程の冷たさで活動開始・・

せっかく、こっち(丹後)まで来たんだから・・

すこし足を伸ばしてツーリング(グルメ)に行きます!


餘部鉄橋・・
 餘部鉄橋
   

巷の噂で・・ここ餘部鉄橋は今年の夏までと言うのを聞きつけました?

今・行っとかないともう見れなくなってしまう?下から見上げて初めて見る

この鉄橋すごーく・大き〜ぃ! さすがに、90年以上の重みが伝わってきます。


道端では・・
  
  

余部から・・香住は、蟹が名物なんですね

海岸沿いには、イッパイの海産市場で活気ずいて

この甘い誘惑にも負けずに、次のグルメに突っ走って・・・


城下町・出石町
  
   

出石・・やはり城下町ですね!

そしてここのシンボルの「辰鼓楼」

青い空・桜の花・・時代を感じさせる街並みと

懐かしさを思わせるダルマポスト・・これに便りを入れ

昔に辿り着く? この僕も、なんか・タイムスリップしたような


 

街並みの少し離れたところで、眺めてみたら

旅情タップリ感じます・・おっ! カラフルな消火栓の蓋が・・


出石そば・・
  
 

出石のもう一つの名物は、皆さんもご存じの・皿そば

そのルーツは、冬だけ屋台売りをするそば屋さんが、

持ち運びに便利なので出石焼の小皿にそばを盛って

出したと言われて・・昭和30年代に皿そばスタイルに

ガラス越しに、辰鼓楼が見える松福堂で頂きました。



そして・・お腹の方も程々に、次のグルメに但東町に向かいます。


山の中の行列店へ・・
  

確実にブームになっているお店がこの山の中に、

遠くでも食べたい・待ってでも食べたい・その口コミで

お店に着いたのは11時過ぎなのに行列の人だかりです・・

その中を待つ若者も楽しそうに、はしゃいでいて「ピース!」


但熊・・・
  
 
  

並んで待つ事、小一時間経って・・やっと僕の食べる時がやって来ました。

たまごかけご飯とオムレツを注文! たまごが売りで・・黄身のモッコリが凄いです。

たまごはどれだけ食べても良いそうで・・丼一杯で3個使い「たまごかけご飯」を堪能しました!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これにて今回のツーリングプランは無事終了しましたが・・・しーて言えば、城崎温泉にも行きたかったのですが!


大渋滞の・・
 

帰り道に二つの選択が・・このまま京都方面(国道9号)か?

はたまた舞鶴方面に行ってみるか?・・迷って選んだのが京都方面で

これが裏目天気の良い日曜日は「花見・・」の人だかりで車も大渋滞でたまりません!

余計な疲れを増やす事に、でも市内を過ぎた所では・・疲れを癒す「桜並木・・」が見送っている?



ツーリングも・・本番に突入?!

next

back