誰もいない・・港にて

 

この先・海、転落注意ってか〜

そんなんじゃないと思う・・この先には、

夢と希望がイッパイの楽園があるんだと思う

そして冒険家は、この大きな海原を渡っていったんだ!

足元確認・・
 

いつもバイクで走っていくのは、きれいな風景の山や

旨いものを求めて・そして最後には日本人のオアシス

「温泉」が中心でした。 海には、(特に夏)行く機会が

ほとんどない状態でしたが・・・寒さが厳しくなってきた

今の時期・本当の海の美しさが見れるような気がします


四日市港・・
   

港に入るところに有る四日市港管理組合ここで、

この港を、円滑に運営しているんです。 僕みたいに

普通の人間は、完全に素通りで行き交い出来ますよネ!


岸壁では・・
  
  

大きな船・・そしていろんな物を積み替える機器がそびえ立って、

いかにも中部圏における代表的な国際貿易港として動いています!


外国を、股に・・
  

目(ま)の当たりに見る・・とても大きい船です! 

これが海に浮かぶと、チッチャイ小舟に変わってしまう・・

それゆえに夢は大きく膨らんでいきます・・希望に満ち溢れた

勇者は、たえず・・後ろを見ないでただひたすら航海をしていたんだと


これに乗って・・
  
      

僕が、船に乗って岸壁を離れた瞬間に世界は変わるだろうか? 

この時に僕は外国人として生きていくんだろうか?タイムスリップにでも

かかりたい気分で・ジッと船を見ていると、夢は「ドンドン」と膨らんでいきます。


異国からの積み荷が ・・
  
  
  

コンテナが船からリフトで降ろされて・・

異国情緒の香りがいたします・・

気持ちの問題でしょうが? 

ここまで匂ってきます!

荷物が下ろされて・・

そして倉庫で順応して・・

日本の空気を浸透さして・・

その後は、トラックに運ばれて・・

そして、この地で役立つものとして・・


出口には税関・・
    

開港・国境等で、貨物の輸出入の許否、

船舶・および旅客の携帯品の取り締まり等を

取り扱う関所・・・イケナイ物は入っちゃ「ダメェー!」



冷たい風に、あたっても何故か? 心は温かい・・

next

back