東海道・・



宿場町を訪れて・・再認識


ゴールデンウィークも終わりに近ずいてきて

最終日は雨だそうなので、ご近所ではありますが・・

ちょいと・ブラリ、東海道の宿場町にでも出掛けてきますか・・!

坂下宿では・・?
  

国道一号線の「鈴鹿峠」の途中からわき道に入るのが坂下宿です・・

意外と知られていなくて、でも鈴鹿馬子唄会館などがあり見所はあります。

そして今は無き JR の前身・・「国鉄」の道標がありました、懐かし〜ぃですな〜!

土山宿・・
  
↑ クリックすると拡大  
     

鈴鹿峠を上りきって・・トンネルを抜けると、そこは滋賀県!

そして走っていくと大きな石燈篭の交差点を曲ると土山宿に行きます。

ここは比較的街並み保存に力を入れているようで伝馬館も綺麗にされています

「文豪・森鴎外、来訪の地」の碑がありました・・(土山宿と関係があったんですね?)

伝馬館の中に入ると5月にふさわしい鎧兜が・・そして2階に上がると、東海道五十三次の

ミニチュァ盤が展示されていて・五十三次が、こと細かい所まで再現されてて・全て整っていました

これは一見の価値がありますヨ! その横に、貸衣装があったので僕も、タイムスリップ旅人に変身!?

春になって・・?
   

ここまで来たんですから、もうチョィ足を伸ばしまて

この時期に食べることが出来る「しじみめし」を頂きにいきました。

   
  

食後の、運動にはもってこいの石山寺の散策です。

今の時期はつつじですが・・秋には見事な紅葉の有名な所でもあるんですよ!

甘味処・・
   
    

あれ・あれ? さっき食事をしたばっかりなのに、

運動後のデザートですか〜白玉ぜんざい・・別腹で頂きます!

タヌキかトラか・・?
 

帰り道の、信楽を通った時に見っけ・・体は「タヌキ」なのに、

阪神タイガースのハッピと帽子をかぶった・・「タヌキ?」 「トラ?」 


昔の旅人も、やっぱり旅好きだったのかな?

next

back