今年の、GWは?



阿蘇の刺激に後押しされて・・


確か、去年のゴールデンウィークも・・九州に行ったっけ!

その時の、阿蘇の凄さに圧倒されて・今年も九州と心に決めていた

それも南九州と・・僕のツーリングプランはいつもその時の瞬間で移動するのが

定番になっています・・今回の九州は・この僕に、どんなプレゼントをしてくれる・旅になるのかな?

どのバイクで行こうかな〜?
  
 

ゴールデンウィークに、九州に行くのは決まっているんだが!

日程の関係で、どれで行くかは、まだ決まって居ない状態です・・

何処でも走れて自由自在の原付の「モンキー」は、移動時間の計算が

何かと便利な中間に値する万能選手だがパワーに不満が・・「CBR-250R」

ツーリングには、余裕パワーの「CB1000-SF」と・それぞれと良いとこはあるが

フェリーの予約もあるので決めたのは、やはり長距離でも疲れない余裕のバイクを決めた

南九州を、爽快に楽しむ為にも・・

フェリーで、一気に南九州へ・・
    
    
   
    

去年の九州上陸は、大阪〜新門司に着くフェリーだったが

今年は、南九州・中九州を中心に周るつもりですので・アクセスが

便利な鹿児島県(志布志)に着く【 ブルーハイウェーイ西日本 】を利用しました。

一晩寝て、九州の端っこに到着するんですから・・僕達ライダーにとっては有り難いことです。

都井岬・・
  
  

注・・・このお馬さんの写真をクリックすると拡大写真になります。

日南海岸の最南端に位置するとこ、岬馬と呼ばれる

野生馬のふるさと「御崎馬」が生息している都井岬です。

今では希少な日本在来種の馬たちが、約300年にわたって

野生を保ち続けてきた御崎牧には人の手を借りることのない状態で、

大らかな生命が生き続けています。 国道から外れて岬を目指しますと、

その御崎馬がポッリ・ポッリと顔を見せてくれて小高い所に居る馬の後ろには

「青空・・」のキャンバス・・・言葉では言い表せられ無い、この風景を見に来たんです。 

シーサイドライン
    
    
   

宮崎県を代表するシーサイドライン・気分爽快!

日南フェニックスロードです、南国情緒トロピカルな景色が

僕の目の前を走り抜けていく・・そして海岸線の、青島付近からは、

「鬼の洗濯板」波に浸食された砂岩と泥岩の累層が隆起した自然の芸術です。

日本で、今・一番熱い?
  
  

宮崎県・・いや! 日本で、今一番熱い人がここに居ます

「最強・炎のセールスマン」がここの宮崎をアピールしています。

【宮崎を、どげんかせな・・イカン!】

まだまだ衰えを知らない「トップリーダー」東国原さんは、

県民を・経済を・宮崎を考えて行動する姿は、今尚・・熱いです!

こちらの地鶏も美味しいぞ〜!
     

宮崎市内に入って「マップル」の地鶏料理店をリサーチして

渋滞の中店を探すが判らない・・それに今日の晴天でジャケットで

汗ビッショリなってきてやっと探しあてたら、夕方の5:30から営業やん〜

汗だくの、この状況ではもう無理でしたので・あきらめて鹿児島に行程を進めます。

そして・見つけたのが、このお店です「地鶏専門店・つるぎ地鶏」そこのご主人に話を聞くと、

宮崎だけじゃなく九州の地鶏は旨いんじゃ〜と熱弁!僕も生まれて初めての「地鶏の刺身」を頂き・・

ホンマ・物凄〜ぅ、美味しいかったです。

「道の駅・たるみず」
  

道の駅で一休み・・一日走って疲れたので、

ここから見える桜島を見ながら足湯で「ホッ!」

このひとときが旅の醍醐味・・夕日がとても眩しいです。

【 ライダーハウス・垂水 】
  
  

北海道では当たり前の「ライダーハウス・・」ですが・・

でもこの九州ではここを入れても数軒しか存在しないのです・・

そのことを自分の様に鹿児島で「ライダーの味方」オーナーは京都出身

ライダーの為・九州に拠点が置ける様に【 RH・垂水 】を作ってしまったのです。

地域の方も協力してもらっていて・漁港の人や、近所の差し入れが・毎日のように来て

その日の、ライダー達のディナーの食材になっているんですよ〜・ホントとても有り難い事です。

本土最南端、佐多岬・・
  
 
  

北海道の「最北端・宗谷岬」と同様・・ライダーが足を踏み入れる

岬としては定番となっている【 本土最南端・佐多岬 】ライダーハウスを

朝ユックリめに出て岬を目指します。 佐多岬ロードパークの通行については、

ついこの間迄は有料だった、第1ゲートから第2ゲートまでが南大隅町の町道となって

無料になり今までは行けなかった(徒歩・自転車)も・・町道になった事に依ってチャリだ-や

徒歩ダーも本土最南端を制覇できるようになり、その代わり展望公園・入園料として300円は必要です

映画・ホタル
    
    
 

垂水市内から北に 3Km程行った所の海潟漁港

映画ホタルの「ロケ地」なったところで、桜島をバックに

健さん達が、演技したとこで今でもそのセットが置かれてます。

僕は、セットに腰掛けて「高倉健さん」になったつもりで、桜島を眺めます

桜島
  
  
  
↑ クリックすると拡大写真になります。

鹿児島のシンボルとも言える「桜島・・」目の当たりに見ると大っきいですね〜!

桜島の入り口に入ってビックリ溶岩道路とめいした道の側には火山に依って噴出された

溶岩がゴロゴロあるじゃありませんか!この現実をさかのぼって火山が爆発している時はどんなに

大変だっただろうと想像するだけでも「ゾォ〜」っとします。 自然のメカニズムは人間の「力・(ちから)」では、

なんともなりませんその自然のパワーを見届けるだけでしかありません。今まで独立していた桜島も大正3年の

桜島の大爆発にて、大隈半島と陸続きに・・・

名物は・桜島大根だけじゃない!
  

大根とは思えないほど、

大きな桜島大根はお土産として

有名ですよね・・そして「さつま揚げ」も、

こちら鹿児島の美味しい食べ物の代名詞です。

 
 

そして桜島の最大イベント【長渕剛・桜島オールナイトコンサート】は

若者の祭典で・・このまま桜島が沈んでしまう位の7万5千人の観客を

動員しました。 その大成功を記念して記念のモニュメント「叫びの肖像」が・・

ほんの少しの船旅・・
   
   

桜島から鹿児島市までは、フェリーで行きます。

陸続きでバイクを走らせますと、時間のロスですので

「プチ・船旅」桜島丸に乗って西郷さんに逢いに行きます!

注・湾内に「ポッカリ」浮かぶ2隻の??写真をクリックすると・・

指宿と言えば、砂むし温泉です・・
    
    

鹿児島から、さらに南下して目指す所は

砂浜に寝そべって入る砂むし温泉にいきます。

【 砂むし会館・砂楽 】で、受付をして真っ裸になり

浴衣を着てから、砂の中に埋めてもらい・思っていたより

熱いのには、ビックリ! 砂に埋まっているのは10分ですが、

汗ビッショリになって気持ちが良かった・その後、砂を落として温泉に!
 

もう一つの、最南端・・
  

もう一つの本土最南端は【 JR・西大山駅 】です・・開聞岳をバックに記念撮影


  

そして・・本土最南端の終着駅の【 JR・枕崎駅 】終着駅でもありますが、始発駅でもあるんですネ!


カツオの街です・・
     
  

カツオの水揚げ日本一を誇る枕崎に到着しました!

街中がカツオ一色で賑わっています、時間も丁度お昼ですので

お魚センターで名物のカツオを頂きます。カツオの料理がイッパイあり

その中から僕は、かつおビンタ膳(お頭付き)を注文してカツオを味わいます。

今夜は、土砂降り予報・・
  
   

こっちに来て、ライダーハウスに連泊し・・きょうはキャンプ場で泊まる予定でしたが!

天気予報は夜から・土砂降りの雨になると言っていたので急遽屋根付きの寝床に非難します。

夕方は、阿久根市にいたので・・ガソリンスタンドの店員さんに教えてもらった栄屋旅館に泊まります

ここは、温泉のぼんたん湯が棟続きになっていて・・旨い物を食べて、旅疲れの体には丁度良かったかな?


注・・天気予報は的中! バケツをひっくり返したような大雨で、今日のお泊りは大正解でした。

  
  

あれだけ夜中に降った雨も朝には上がって

晴天です、ベストパターンの空模様で気分も良く

旅館を出発・旅館の主人に教えてもらったフェリーで

ショートカットで大幅な時間短縮して天草に上陸します!

天草・・
    
    
   
↑   クリックすると拡大写真になります。      ↑   クリックすると拡大写真になります。

大小さまざまな島々からなる天草は、キリシタンの島として有名です。

教会や天草四郎ゆかりのスポットが点在しています・最初に見学したのは

【崎津天主堂】穏やかな羊角湾を臨むア津の漁村に建つ教会ですが中を見て

チョットビックリ、この堂内は畳敷きになっていました?正面の祭壇を見つめている

occhan rider に幸あれ・・アメーン

    
   

次は、小高い岡の上に建つ白亜の教会【大江天主堂】です

広く高い天井の聖堂に入ると、僕も厳粛な気持ちになります。

タッコ (蛸)どうぇ〜す!
   
   
   

大江天主堂からは、海沿いのサンセットライン・ロザリオラインを走って

【 道の駅・有明 】に、ロザリオラインは別名(ありあけタコ街道)とも言われて

ここの産物は「タコ・・」ですね、巨大なタコに襲われている人を助けてあげて下さい

このあとには、道の駅の食堂でやられた仕返しに・今度は僕がタコを食べちゃいました!

今夜も、ヤバイ・・ッス!
    
    

タコ丼でお腹も満足してタコ街道を走って・・天草四郎の前で記念撮影、

熊本市内を走って阿蘇方面に行き昨年利用したキャンプ場に行く予定だが!

今日の空模様も・昨日と同様で、なんかヤバイ・ッス!【道の駅・大津】で天気予報を

リサーチする為に休憩も兼ねて調査・・夜半から雨みたいで、今日もキャンプは中止します

(天草四郎の写真クリックすると拡大しますヨ・・)

九州ツー、最後の・・
  
 
  
  

宿泊した内牧温泉から「大観峰」に行くが、朝から霧雨で

峠を上がると一寸先も見えない程の霧が・・ここも、スルーして

【国道212号線】の山間の道を楽しみながら走り・ワインディングを

そして九州最後のスポット門司に行って、門司港レトロを見て終了です。

またね〜!
    
  

夕方5:30に出航です・・疲れきった旅人は、

今回のツーの回想にふけって眠りに付きました・・

朝・起きて気付けば現実の世界に戻っている自分が!


朝日を見たら、また旅に出たくなっちゃうじゃないか・・!

next

back