My‐motorcycle returns



4年振りの再会です!


いやぁ〜! すごく嬉しいです

山口県に行っていた僕のバイクを取りに行きます、

4年振りに逢える事になりました。子供の、大学生活が終って

荷物を取りに山口に車で行って、この僕はバイクに乗って三重県まで帰ります

車で高速移動です!
   

山口県まで、家から約600Kmです・大阪の渋滞を避ける為にも、全て高速道路で行きます。

そしてこっちは夜に出発してなるべくユッタリと運転出来る様に午後7時位に出ました・・・

名阪国道を走って大阪は近畿自動車道で通過してから・・中国道へと走れせます

サービスエリアの、お土産ウォッチング・・・
   
  
   

中国自動車道〜山陽自動車道を走って、山口県に行きますが、

せっかくですので途中のSAで各地域での御土産をチェックしてみました。

中間地点の岡山では、あの桃太郎で有名な「きびだんご」があって・・広島に入ると

もみじ饅頭が「ドォ〜ン・・と!」目前に・モチロン頂きました♪モミジ・・♪ マン・ジュウ〜♪♪

その他にも、地域限定と名をうって・色々と! 広島では、やっぱり野球のカープの応援のお菓子もありました。

宇部市・到着!
 

やっと山口県宇部市に到着・・

途中睡魔に襲われたので安全を考慮して

パーキングで仮眠を取りながら辿りつきました!

宇部に着いたら迎えが来ていました「おっ!綺麗やな〜」

バイク思っていた程、汚くないなぁ〜?「そう思ってたんですが・・・?」

バイクに感謝して・・
  

朝方に着いて、少し仮眠を終えてバイクのお手入れでもと・・

朝・見てみると「あちゃ〜?!」燃料タンクがヘッコンでいるやんけ〜!

バックミラーの付け根に「ヒビ・・」フロントフォークからオイルが漏れているし〜ぃ

こりゃ家に帰っても当分修理の日々ですね! 夜見たときは、すごく綺麗だったのに?

やはりバイクも「夜見・遠見・傘の内?」が、あてはまりますよね〜!

御当地グルメ・・
  
  

バイクのワックス掛けもそこそこにして、お昼の時間です・・

この辺に名物らしきものは無いかいな〜? と尋ねたら・お隣の

小野田市に「ドライブイン・みちしお」の貝汁が有名だそうで行きました。

国道沿いの大衆食堂ですね中に入ると色んなおかずが入った陳列ケースが・・

ここで好きなおかずを取ってもいいし、定食を頼んでもいいし・・もちろん貝汁は全てに

噂通り・・店内はお客さんでイッパイいます・・勝手に開いている席に行っていいみたいです。

僕は、魚定食を注文・・これで520円です「お値打ちです・・」お味の方は、モチロン「マイゥ〜!」です

宇部市・街並みウォッチング・・
  
 

帰り道に車を走らせていたら、子供がある豪邸を指差して

「あの家(豪邸)」はユニクロの会長の柳井正さんの家やで〜って!

「メッチャ・デッケー(驚)やんか〜」それはもう町内会の1区画ぐらいありそう?

航空写真でもハッキリ写るほどの広さです!記念に、表札も写真一枚撮っときました。

夕食・・そして最後は温泉で・・
  
  

晩ご飯も、チョットこちら寄りのメニューをチョイスしました・・それは? 長崎ちゃんぽん

どうやらチェーン店みたいですが・・注文をして食べてみるとところがドッコイ中々いけますよ〜! 

本場の長崎ちゃんぽんに、引けを取らない美味しさでした。 そして一日の締めくくり温泉に入ります

カッタの湯ここの名前の「カッタ・・」宇部市には切っても切れない繋がりがあるんです・皆さんは知っているかな〜?

ヒントは動物の???です。

山陰ツーリングのスタートです・・
  

さぁ〜!今回の本当の目的のツーリングの始まりです!

上の写真で気になる事が、センタ−ラインは勿論黄色ですが・・

ここ山口県ではガードレールも黄色なんです・走りにくいですけどね!

まずは、天然記念物
  
 
 

以前も来ましたが、第1ポイントは秋吉台です・・

この秋吉台は、はるか昔、遠い海でサンゴ礁として誕生して。

それから約3億5千万年、ドリーネや鍾乳洞が発達した石灰岩の台地、

カルスト台地となりました・・・自然が作り上げた造成には想像もつかない世界です!

角島大橋
  
  
 

第2ポイントは角島です・・

ここは去年のゴールデンウィーク

(九州)ツーリングの計画に入っていたが、

悪天候の為に行けずに、中止になった場所です!

今回は晴れ渡る青空の中を走る事が出来て満足しました

「海の色・・最高です!」

神ノ国・出雲大社
  
  
  
  

島根県というより出雲大社と言った方が判るほどです、

そして出雲大社の有名な、あの大締縄・・この僕も試してみました。

お賽銭を投げて刺さったら、御利益が叶うという事ですので?せぇの〜

「とぅ〜・・!」

「ビシュ・・」

「アッ・・!?」

バッチグー5円玉は??刺さりました!

これで僕のお願いも・・そして僕のお友達の祈願も果たせました・・ヨカッタ〜ヨカッタ!

????・・
 
ムスビの御神像  

ムスビの御神像です・・・

神聖なるこの場所で、悪いと思いながらも

バイクを停めてしまいました「神様・・御免なさい!」

松江でお泊まり・・
   

久し振りのバイクで、それもネイキッドじゃなく前傾姿勢で手首も腰も、

お疲れモードになりました・・今夜は松江のビジネスホテルにお泊りです。

晩ご飯は炉端焼き・網元で手酌酒・一人旅の感触を味わって夜は過ぎていきます!

ホテルを出発・・
  

朝起きて、まだ体の痛みは有るものの・いたって元気です!

日本海沿岸ツー2日目は、雪から雨になって・合羽を着てガンバリます。

境港市といえば・・鬼太郎!
   
   目玉おやじ・・「清の水」

境港駅には、水木しげる先生が執筆しているのを鬼太郎やねずみ男が見守っている像が・・その駅前から水木しげるロードが始まります。

妖怪神社の前で何かやっている?どうやら除幕式みたいです・・「目玉おやじ清めの水」御影石の茶碗の中で、目玉おやじが噴水の力で

浮いて「クルクル」回ります!  いやぁ〜いいタイミングに訪れました! 上の写真の目玉おやじ清めの水・・クリックしたら拡大します。

   
  
   
   

水木しげるロード・・・ 境港出身の漫画家、

水木しげる氏にちなんで名づけられた商店街通り

漫画の「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する鬼太郎、ねずみ男、

目玉おやじなど、妖怪たちのプロンズ像が120体も配置されていて

ここでしか買えない鬼太郎グッズも、見て歩くだけで楽しくなる、ロードです。

日本海の「自然の恵み」・・
  
  

境港市から雨が激しくなってきたので、このまま米子道から

高速道路で一気に帰ろうかとも思ったが、せっかくのツーリング!

雨ごときに負けては勿体無い?ひたすら下道を走ってお昼の時間です。

「道の駅・赤碕」のお隣にある魚料理・・「海」でお昼御飯を頂きました。お薦めの・・

あみ定食を注文し持ってきた御膳を見て・・このボリュームで850円です産地の強みですネ

因幡の白ウサギ・・
   

日本神話の、因幡の白ウサギです。

今・大人になってこのウサギのした事をみると・・

「ズル賢い奴やなぁ〜!」と思ってしまうのは、この僕だけでしょうか?   

大きい砂場?・・・「鳥取砂丘
  
  
   

いやぁ〜!本当に大きな砂場ですね

遥か先の海岸(砂浜)まで、

どこを見渡しても

すなスナ・・・SUNA

注・・乗り物に乗るときには、必ず・・「ヘルメット」をかぶりましょ〜!

京都(福知山)は、吹雪
  

鳥取砂丘で今回の予定は終了で・・国道9号線でひたすら帰ります。

ちょうど京都(福知山)に入ったくらいで天候が変わって、辺り一面雪(吹雪)です。

起伏のある「クネクネ道・・」焦らずに走っていきます!一番大事なのは安全に帰る事です・・

京都市内・・後もう少し!
  

京都市内に入ってからは、もう〜大丈夫でした!

雪も降らないし・気温も寒くないし国道1号線で三重県まで・・

そして無事到着いたしました! これで日本海沿岸ツーリングは終了〜ぅ!


久し振りのバイクで、860 Km は疲れました・・!

next

back