日本の・チロルへ!



天界のくに・遠山郷へ!


何年か前の、某ツーリング雑誌で紹介されていたところ・・

行きたい気持ちはあるものの、まだ・行けずに現在に至っている!

時折忘れていて、ふと思い出してそんな繰り返し・そんな事が数回・そしてまた

ぶり返した、「今回はいつもと違うぞ〜」気持ちの上で「Go 〜!」サインを指令させた!

原ちゃりで・Go〜!
  
  
  

今回は、主に・山間部や山道、林道で峠道でおっきいのでは無理です!

「縦横無尽バイク・モンキー」で出かけます。山間に入るまでは、

国道の邪魔者にされながらキープレフト走行をして豊川まで、

そこからは【国道・151号】車も徐々に空いてきてツーリングモードに切り替え!

お昼でっか?!
  

車も少なく走りやすい状況の中、少しは過ぎましたお昼を頂きます。

道沿いのスーパーマーケットの休憩所でお弁当を・駐輪場の

モンキーを見ていると、自転車よりも小さいですね!

やはり○○付き・自転車かな?

静岡に突入!
  

鳳来寺を過ぎた辺りで、愛知県から静岡に変わります

今日は、三重〜3県跨ぎですがもう一つ行きます!

さらに・山奥へ!
  
  
  

静岡に入ってからは【県道・9号】に、ここから原チャリの世界にはいります。

林道ならではの、川のせせらぎを聞きながら走り・木漏れ日が差しこむ光をさえぎって

途中には、吉沢の田高杉が近くで見ると視界に収まらないほど、天を仰ぐ様に見ていました。

清涼感のプレゼント!
  

それから走る事、数キロ・・

今度は自然の湧水「長寿の水」

少し体を休めて喉も潤して自然の BGM でも・・

さらに上流へ!
  
  

一人占めの・県道を終えて、【国道152号】へ、

天竜川沿いを走って、ここからはひたすら北上します・・

ここで第1チェックポイント「塩の道・国盗り」で、とうふやさんの

ぷりん!を頂きます味が濃くて・甘さが微妙にあって、豆腐好きの

私にはたまりません・・全国のお豆腐ファンの方は、一度・御賞味下さい!

通行違反?
  

地図で確認すると、どうしてもこの「草木・トンネル」を通らないと行けない!

でも私は原チャリです、再度・地図を確認したら、10 Km 程戻った所

からの林道で行くのがありました・今からは戻れないどうしよう? 

えぇ〜ぃ 行っちゃえ Go go 〜!

「兵越峠」・到着!
  
  

少し罪悪感を持ちながら、兵越林道を気持ち良く走行・・

そして目の前に現われました!兵越峠・到着です。

ここの県境で毎年10月に「国盗り綱引き合戦

という行事を行ないます。水窪町・遠州軍と

南信濃村・信州軍が15人ずつ3本勝負で

勝った方が1m 分、領土を取ります! 



注・・あくまでも記念行事です実際の県境は変わりません。


危険がゴロゴロ!
  
  

兵越峠を過ぎると、そこはもう南信濃村(長野県)です。

どこの山道でも「落石注意!」等とありますが、

ここの落石は・本当の意味で注意が必要?

この落石の大きさで・・何を訴えているかは?

お判りだと思います!林道も終え【国道152号】に

このまま行けば、途切れた国道の青崩峠ですが今回は

今からの日没の時間の関係とスケジュールの関係でスルー・・

道の駅・遠山郷
  
  

道の駅・遠山郷「かぐらの湯」・・ここで一日の疲れを落します

源泉温度43度・飲泉可能な高濃度塩化物温泉です。

飲んでみたら、やっぱり・しょっぱかった〜!

晩ご飯を物色?!
  

道の駅の方に、キャンプ場を教えてもらい

今夜の寝床の確保も OK 目の前のスーパーで

今夜のお酒とオカズでも・・いつもの様にそこの地の

特産物でも、ここ山間部では山の肉として、熊・鹿・猪が!

キャンプ場「天仁の杜」・到着!
  
  
  
  

温泉にも入ってスッキリし、明るいうちにキャンプ場にも来れて

テントも張って・夕食の準備もして・・夕方のマッタリ・タイムです!

この、ひとときが良いですね〜聞こえる音は、風とせせらぎの音だけ!

突撃今日の晩ご飯は、鶏肉とタマネギのニンニク炒めと、好物のお豆腐です。

お酒(発泡酒)のツマミにはこれで良い!・・実はここのキャンプ料はタダなんです。

道の駅の方に聞いてもらって、テントを張って水を使うだけだったらお金はええわ!その代わり

ゴミは持って帰りや〜!との事でした・・・キャンパーの基本です!

今日も晴天!
  
  

2日目も澄み渡るような青い空でスタート!

ここ村は霜月祭りが中心になっている様です。

遠山郷・カスタムです!
  

昨日・買い物をした、スーパーで朝食です・カレーパンとお茶で済まします。 

ここで、村のウォッチングを!カスタムカブ・2台発見荷台のところです。

主な使い方?・・どうやら野菜の運搬がキーポイントみたいですね!

まつり伝承館
  
  
  
  
  

まつり伝承館は、上村についての資料を展示していています。

2階には国の重要無形文化財である 霜月祭りの全てが判りやすく

紹介されている。実はこのお祭りは宮崎駿監督映画「千と千尋の神隠し」の

神様が湯治するシーンは、この祭りからヒントを得たと言われてます! 20 へぇ〜!

消えた国道・152号!
   
  
  

途切れた国道152号・実際に、この目で確認致します。

通行不能のほうにバイクを走らせ最初はアスファルト

砂利道・ぬかるみ道、多少不安になりながらも?

前へと進む事・約 6Km で、辿りつきました。

確認したら、やはり・そこは川原でした!

目標達成です・実際に国道の標識も

立っていました確かに国道152号でした。

さらに北上し!
  
  

分岐点まで戻り・蛇洞林道で、森林浴ワイディング・・

所々に「段差有り」の看板が?これは一つ間違えば陥没?

ええのか〜こんなんで!地蔵峠経由で次のポイントの分杭峠へと進む!

通行止めで計画変更!
  

道を走っていると、一人のライダーが止まっている??

何かな〜と・・!その横に看板が立てかけてあり

それにはショッキングな事が書かれてあった。

それは土砂崩落による通行止めのお知らせでした、

がぁ〜ん・うそやろ〜!それも分杭峠の手前4 Km でした。

なんちゅうことやここまで来たのに〜ここで少し思案中?このまま帰ろうか

それとも大回りして分杭峠に行こうか?まだ明日は休みだが、無理をせず別に来れない

場所ではないのでまた今度にします。 せっかくここまで来たんだから駒ヶ根まで足を伸ばして行きます・・

駒ヶ根と言えば?
  
  

町を起こしての名物、 ソースカツ丼でしょう!実は私、まだ食べた事がなく今日が初めてです。

お店はチャンと、リサーチしてますよ〜駒ヶ根駅近くの玉龍飯店です!超有名処です。

お店の中には、グルメ番組の色紙だらけで、これだけ有名だとお店の人の愛想は? 

これが物凄くいい御主人で仕事中にもかかわらず一緒に写真を撮ってもらい

私のバイクを見て気さくにバイク談議に奥さんは奥さんでまた面白い人で

涼しい顔をしてポロットこぼす冗談が最高でした。あれあれ横道にそれちゃいました

肝心のソースカツ丼ですが、もう書かなくても判っていますよね!丼に溢れんばかりのカツ

そのカツがまた分厚い2cm イヤイヤ 3cm 近くはあったかな?それほど肉厚でした。楽しいお喋りと、

美味しいカツ丼 ★★★ 3つです!

外道・オンリー!
  

気分は上々・お腹は満足・気分ランランで帰ります・・

とは言ってもモンキーですから、下道でユックリといきます。

あっ!歩道にカラーマンホール・りんごですね・ここの名物は!

信州名物!
  
  

飯田を過ぎた辺りからまた厳しい起伏の激しい山道・厳しい試練の走行です。

途中おやつの時間となりここは信州・です、野沢菜饅頭を!頂きました

ついでに、いつも世話になっている先輩に・野沢菜漬お土産を一つ・・

楽しい仲間達と!
  

ロング走行で、お尻が痛いのと・トイレにと、入った

【道の駅・どんぐりの里】駐車場で、ツーリング倶楽部の

人たちと仲良しに・・話がモンキーの事と今から三重まで帰ると言うと、

皆さんビックリしていました。その後も話の弾み楽しい休憩となりました!

夕闇の中へ帰路につく!
  

豊田市ではお祭りらしく大渋滞でしたが、そんな事もモンキーには関係なし

車の間を気をつけて、擦り抜けてなんとか明るいうちには、通り過ぎて、

また、大型やダンプと一緒になって走らなければ、最後の試練!

安全に慎重に・・自宅に着いた時は、心持ちフラフラでした。


信州の2大秘境・次は、北信の秋山郷へ?

next

back