日本の伝統文化

 


秋の高山祭!


10月・8〜10日は,おおかた日本全国は3連休です、

この私も・同じで、飛騨の伝統文化行事とも、言われる高山祭りに

今回は、思い立ったのが遅く・泊まりは予約でイッパイ・・なので朝一に着いて

夜の宵祭りを楽しみ、駐車場で一寝入りして渋滞を避けて、夜遅く家に帰る方法を実行する!

AM 1:00・出発!
  

宿泊の予約が出来なかった為、高山には朝に着く様、夜中の出発!

今回は、朝・道の駅で仮眠して。昼の屋台の曳き廻しを見て、

休憩の間には車内で仮眠をする為、車で行くことにした!

走行ルートは時間を重視して高速を利用する。

トラブル発生!
 

夜中の走行と、あって車も少なくスムーズに走れてAM 4時過ぎに

飛騨清見に着いて料金場の手前で、通行券を捜すが・・

ゲッ!な・無い?たしか!ラジカセの

下のケースに券を、入れたのに・おかしい?

ヒョットしてラジカセとケースの隙間に?!

仕方なく料金場のおじさんに事情を説明して、

事務所でチャンと手続きをして料金を支払いました。

あと少しで高山!
 

道の駅”ななもり清見”にはAM 5時前に着いたが、

私と同じ考えの人達が・・もう!駐車場は

車でいっぱいになっていた・仕方なく

邪魔にならない様に隅っこに

止めて、仮眠についた!

もう・イッパイの車が!
  

道の駅で、2時間程仮眠をして

祭りの臨時駐車場の西小学校に行くが

朝7時過ぎでもう!車の大行列・・・こんな事やったら

こっちで待っとけば良かった〜!前から勘定したら私は50番目

・・・余談ですが、先頭集団に会社の先輩がいたので、ビックリしました!

高山・朝市!
  

駐車場に、車を止めて・まずは、朝市に!

威勢のいい掛け声と,お客とのやり取りが、

面白く、気持ちの良い言葉のキャッチボールだ!

屋台のお披露目!
 
 

屋台のお披露目です・あまりにも綺麗ので、チョット見学!

朝から飛騨牛!
 
 

朝市〜古い町並みを散策・・朝食には

贅沢な飛騨牛の・にぎり寿司を頂いて斜め前の

酒造で新酒の試飲ができると書いてある・・これはいかなくっちゃ!

旨い店!
   

高山に着たら、みたらしだんごは

ここのお店”鍛冶橋”の場所に構えています

皆さんも高山に来たら是非、食してください・旨いで!

屋台曳き揃え!
  
  
  

桜山八幡宮前に八幡祭の屋台11台が曳き揃えられます!

ここでは屋台の彫刻や見事な見送幕・屋台の構造や

細部までみれるし、屋台をバックに記念撮影を

絶好のポイントでもありまっせ!

ビールの大瓶?
 

キリン・ラガーを注文したらこんなにデッカイビールが

高山のビールは ”B I G” なぁ〜ん・ちゃって?

・・・・実はディスプレー用のビールでした!

行列の出来る・・!
  
  

ここ豆天狗は行列の出来る店としても有名で、時間もちょうど11時前で開店間近だったので行ってみました。

店前は縁台と葦簾が立て掛けてあって、行列客をサポートしているのが伺われる・良いサービス!

さて肝心のラーメンは、スープは濃い目に見えるがすっきりした醤油味・削り節を加えてる

麺はカン水をほとんど使わないのが特徴。チャーシュー、メンマ、ネギとシンプル。

メニューは並と大盛。・・・総評は和風・サッパリ系ですね!

町角スナップ!
 

お腹も満足したし・・!

次は町内を巡る曳き廻しに、

おっ!ここにもお洒落なバイクが!

屋台曳き廻し!
  
   
  
  

午後からの、屋台曳き廻しは秋の祭りだけの貴重な行事!

それだけにお空の機嫌も大事なチェックポイント

昨日までの雨も嘘の様に気持ちの良い

晴れ渡る秋空!下からの視線が

町を巡る屋台と青空が重なり

最高の シャッターチャンス!

ここも有名店!
  
  

国分寺通りの高山駅寄りにある、ちとせ食堂です!暖簾にも伺われるよう、

やきそばが有名で・もちろん中華そばも旨いです何が凄いか?と言うと

ここの大盛りは他のやきそばの約2倍以上ありボリューム・タップリ

私は完敗・恥かしながら、持ち返りのパックをもらいました・・!

ト・ホ・ホォ!!m(_ _)m

祭りの、クライマックス!
  
  
  
  

高山祭りの、もう一つ・の魅力に夕方〜始まる・宵祭り!

それぞれの屋台が、100個ほどの提灯に、灯かりをともして

町を巡り歩く、ゆらゆらと・揺れる灯りが、闇夜に映え幻想的な

世界へと導いてくれて、時代を飛び越えた瞬間です・・祭りが終り

帰りの車の中でも 耳の奥から聞こえてくる・祭りの音が!


華やかに秋を彩る・伝統絵巻でした!

next

back