滋賀県 マキノ町




今日は 北海道らしさ  を見に滋賀県 マキノ町へ
 

よくツーリング雑誌に取り上げらているマキノ町へ

ここは長さ2.4kmにわたってメタセコイアの木が

両サイドに約500本が植えられていて、スタート地点に立てば

まさに北海道に居る気分にさしてくれる

私も体験したくて・・!

ワクワク・ドキドキ ”武者震い”

自宅〜R365〜R8 を経て木之本町へ

琵琶湖の上を包み込む様に廻りこんでマキノ町に、到着し

スタート地点に立てば  ”おぉーぉー”!

ほっ・か・い・どぉー!

今日は平日なので!僕の独り占め?
  

でも、地元の人は関係無いみたいに行き交っているのが感じられる

地元の人にしてみれば生活道路だもんね。

逆向きヴァージョンです。
  

この一本道、何往復したかな?

結構走って満足いたしました。

余韻を噛みしめ帰路へ
  

帰り道は、琵琶湖の西側へまわりチョット寄り道、

道の駅”しんあさひ風車村”へ、

ここは風車が名物で

異国情緒があふれてまっせ!

あちらに見えるのは琵琶湖大橋でございまーぁす

風車村を出た後なんか雲行きが悪くなってきて早めに合羽を着用

とっ!その時突然スコール・・・間一発セーフ。

雨の中を走りびわ湖大橋に近ずていてきたら雨も上がり

道の駅”びわ湖大橋米プラザ”へ、むれた合羽を脱ぎ、ついでに小休止の珈琲ブレークへ。


途中は雨、最後は晴れ !

終わりよければ”すべて良し”!

next

back