春の高山祭

2012 -04 - 14・15


巡り合わせ・・

今年の春の高山祭、開催日程と曜日の巡り合わせが一致しました・・

高山祭(春と秋)の開催日は・・曜日とは関係なくて、

日枝神社の春の山王祭は(4月14・15日) 桜山八幡宮の秋の八幡祭は(10月9・10日)と決まっています。

今年の春の山王祭は、僕達サラリーマンにとって最適の土日に・・祭の日程がうまく当て嵌まりました。

そうと判れば・・これは行かなくちゃね〜

   
高山までの道程は「高速道路オンリー」目的がハッキリと決まっているので寄り道無しの一直線で!

春と言えども・・


「ひるがの高原SA」でチョイと休憩を・・

大日ヶ岳が目の前に広がり、天気が良ければ白山を眺めることも出来ます

季節は春と言えども山々の雪化粧は、まだまだ冬の余韻を残していますネ!

   

パンフを貰って・・


市営の駐車場に車を停めて、出口の所で待っていたのは?

観光協会の人では無くて駐車場の警備人・・こちらに寄って来て「これ、どうぞ・・」って

   

到着した時間も、ちょうどお昼・・まずはお腹に良い事を!?

人気店・・


駐車場から歩いて「あっ、、っと言う間のお店」 

今日のランチは?

リーズナブル・・お腹イッパイ・・美味しい〜

この条件を満たしてくれるのは? ヤッパリ・ここでした!
焼きそば・・ちとせ

TEL 0577-32-1056

【営業時間】  11:00〜19:30

【定休日】   火曜日

【所在地】岐阜県高山市花里町6-19


町並み拝見・・

お腹を満たしてから高山の散策を・・

   
   
   
ひと昔から見ると、町並みもずいぶん変化しましたね・・ターゲットが幅広くなってきた分、現代風って言う昔と今が融合して

「オシャレな・・」装いやお店の雰囲気、店内のコーディネートも・・そして食の方も「グルメ志向に!」なってきました。


祭の主役・・


高山の町では、祭の主役が至る所で活躍しています。

   
   
綺麗という言葉が当て嵌まるのか? 素晴らしいと言うのが正しい表現なのかもしれない・・

祭の屋台も、今か今かと準備も万端に構えていて・・豪華絢爛の日本の美が輝いています!

古い町並み・・


高山観光を代表するスポットの「古い町並み」 城下町の中心でもあるここは、商人町として発達した町

出格子の連なる建物で、造り酒屋・お土産屋・飛騨牛串し・そして老舗ののれんが連なっています。

   
   
   


【 アミーゴたちの宿 】


本日のお宿・・

ヤスダ・ペンション

TEL 0577-34-5550

【所在地】  岐阜県高山市新宮町3353-1

【営業時間】  10:00-14:00 17:30-26:00


夜祭り・・

夜祭は、昼とは異なる幻想的な雰囲気が魅力

   
   
   
午後6時30分から中橋・神明町を出発・・

暗闇の中で揺れる提灯の明かりが、何とも言えない気分に導いてくれます

ユックリと進む屋台に体も心も引き込まれる、無心に歩いて高山の町並みの中に浸透して行きました

ブレックファースト・・


昨夜の夜祭の余韻もさながら、

気持ちの良い朝を迎え

一日の始まりをスタートさせます

   

屋台曳き揃え・・


昨夜の幻想的な雰囲気を醸し出していた屋台も、この晴天の下で「豪華絢爛」の飛騨の匠の技を見せつけていました

    
  



中華そば専門店・・


お昼は、高山らーめん

 
やよいそば・本店

TEL 0577-32-2088

【営業時間】  11:00〜15:00 

【定休日】 火曜日

【所在地】岐阜県高山市本町4-23


余韻に浸って・・


祭の感動も、まだまだ体の中から離れてれてくれない状態での帰宅・・


帰り道には「せせらぎ街道」を選んで、急ぐことの無い気持ちでユックリと・・


   

next

top

back