青川峡キャンプ・・

2012 -03 - 30


友、遠方より来(きた)る・・

遠い所(北海道)から、友がやってくる・・

メインのミッションは実家の和歌山で祝い事があるので

ならば、その道中を楽しもうとキャンプ三昧を兼ねた帰省に・・

新潟(スノーピーク・HQ)・・静岡(朝霧・キャンプ場)・・そして三重(青川峡)

其々のキャンプ場で、その地域付近の方々との交流を交わして南下してきました。




3/30に来るのは判っていましたが・・僕の仕事の都合がハッキリしないので

あえて参加表明は出来ず、当日の仕事の状況を確認してからの判断でした。


仕事を終えて・・


会社では何のトラブルも無く・・仕事は通常通りの終業を迎えて自宅に戻ってキャンプ用意をして出発!

青川峡までは、自宅から約60Km程の近さですので・・日没までの到着も可能なので 慌てず運転を!

   

青川峡キャンピングパーク

TEL 0594-72-8300

三重県いなべ市北勢町新町614


http://www.aogawa.jp/top.htm


ライダーズサイト・・


受付を済ませ、キャンプ場施設の説明を受けて〜キャンプ内をぐるりと見て周ってから

すぐさま友人の所に行って挨拶を済ませてから、管理棟前横の「ライダーズサイト」へ


今日は、寝るだけのテントになるので設営後は友人達の「ログキャビン」へ


まずは、乾杯から・・


今夜の晩餐会の準備は【*Go*En* さん】がしてくれました。

そして差し出してくれたは? 「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」

数量限定の貴重なビールで、今日のこの出逢いを祝して・・


乾杯〜

               


炭火で焼かれた食材も、ドンドン食されて・・ビールの消化もハイスピードで進んでいます。

僕自身も半年振りのアウトドア・・仲間と話す中味は「アウトドアグッズ」から「キャンプの話」

もちろん関西人特有「ノリ&つっ込み」の精神の皆さん達・・弾む会話に華が咲いてました。


夜半からの洗礼・・


楽しい時間を過ごした後、テントに戻って就寝したのは日が変わった午前様で・・

熟睡して 何時間か過ぎた頃の浅い眠りの時に・・テント周りの状況が気になった

 

雨です・・


とても強烈な・・


テントが動く程の叩きつける強い雨

誰かがテントを揺すってる様な強い風が

でも睡魔の方が強かったので「うつらうつら」で

再度深い眠りに入って・・気が付けば朝を迎えました


スリーショット・・


朝・・5時過ぎに一度目が覚めましたが、まだ寝足りないに為に 2度寝で起きたのは8時過ぎ。

軽めの朝食をテントサイトで済ませてから友人のいる「ログキャビン」へ・・そして再会の約束を!




occhan         *Go*En*         えいとぼり

またの再会を楽しみに・・
    
   

next

top

back