御無沙汰・・

2011 -11 - 12


北海道以来の・・・

たしか? 以前テントを張ったのは・・夏に行った「北海道のキャンプ」だったような気がします!

むぅ、、今は秋・・それも晩秋です〜久し振りにキャンプ愛好会「関東野営会」からのお誘いは?

開催キャンプ場は「富士山」を見ながら楽しめるフィールド・・朝霧ジャンボリーオートキャンプ場で
      

静岡県までは高速道路の移動です、途中寄り道する事無く富士市まで・・今年の6月にも行っているので迷わずに到着!


初張り「ペンタ」・・


純粋にキャンプを楽しむ様になってからは・・道具に対しても気持ちを注ぐようになっている自分が存在している!


テントなんかは、雨風が凌げばいいんだよ・・

キャンプ場は寝るだけの場所なんだよ〜

ツーリングの一つとしての拠点でしかないんだよ・・



まさに、こんな失礼な事を思っていた自分に「御仕置き」をしたい位です。

キャンプツーリングをする際の一つの方法だったかもしれないが・・

気持ちの上での余裕を持てなかった、単なる寝床と思い勘違いしていたのだと思う!

でも、昨年から「純粋にキャンプを楽しむ」そんな仲間達との交流で・・キャンプ感も変化しつつある

道具一つ一つにも、キチンとした理由があるのが最近分かってきた・・そんな日々を楽しみながら迎えています。


ワンポールで自立する「変形5角形」のソロキャンパーのタープ・・


スノーピークの「ペンタ・・」

ソロテントの前に、自分空間が・・

とっても、気に入りました・・


今宵は、オープンエアー


時間が過ぎていくにつれて、皆も其々の作業を・・誰の指示も受けずに「淡々と・・」


薪の準備・・

火種の確認・・

宴会会場のセッティング・・

夕食の調理・・

十八番の料理・・

今日初めての料理・・



どれをとっても、凄く楽しい瞬間でもある!

               

個々の段取りも終えて、自分の料理が完成したら皆に御披露目・・それを仲間と確かめ合う輪が広がって美味しい時間がやってくる!


時期は晩秋〜でも今夜は・・皆が集まるのを知っていたのか? 寒さも感じない無風の宴会日和・・焚き火の炎が程良く熱いのが良い


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


Q・・夜は長い?


A・・いいえそんな事はありません!


Q・・楽しい時間は?


A・・あっと言う間に過ぎますから・・


Q・・願いが叶うならば?


A・・もっと夜の楽しみを細長く引きのばして下さい。



暗がりからの・・
    

キャンプの朝は早いです・・

昨夜のお酒が、まだ放出されていない状態で夜明け

お日様より早い・・目覚めの僕に対しての御褒美には?

雄大なシルエットで登場の「霊峰・富士」

つい・・手を合わせたくなります。


朝焚き・・そして「モーニング」

暗がりからの見る朝日は、時間が過ぎるにつれて温かさも増して来ます。

肌で感じている時に・・一人増え、二人増え「焚き火」の炎も高さを保ってきた時には?
             


一日の活動を支えてくれる大事な「朝食」


もちろん皆と一緒の楽しい〜ひとときです。
    
最後に・・記念撮影
    


朝食を済ませた後は、時間の許す限り「フリータイム」・・帰り仕度を温かい日差しを浴びながら、テントの湿気取りや空干し等・・其々の仕事をこなしている

ひと段落した後に全員で「集合写真」を撮ろうってことに・・カメラスタンバイ、椅子のセッティング、セルフタイマーセットで・・


撮影位置まで、一斉に


「よーぃドン」


−−−−−−−−−−−−−−−−


楽しい二日間は終わりました・・


この後からは、自由解散です〜


「また、次のオフ会で逢いましょ〜」


   

next

top

back