三河の伝統産業を訪ねて・・


日本三大瓦の石州瓦・淡路瓦、そして日本最大の生産量を誇る愛知県旧三河国一帯でつくられる瓦の「三州瓦」

現在の高浜市、碧南市、半田市を中心として作られています・・今日はこの三州瓦の「高浜市」に行ってきました。

どちらで行きますか?

バイク好きの人にとっては、ものすごく 「贅沢な悩み・・」だと思うんだけど!

でもバイク嫌い(無関心)の人にとったら「別にどうでもいい事・・」ですよね?

使用用途によって 使い分ける方法ですがこのバイクはどちらも「オンロード」

しーて言えば乗車姿勢の違い? あっ! やっぱりどうでもいいですね?

高速を下りて・・
 

アクセスとしてはいつもの「伊勢湾岸自動車道」を走って行きます。

東海インターを降りて「西知多産業道路」を経て「大府」を経由して

「国道366号線」を走って「衣浦大橋」を渡れば高浜市に到着です

かわら美術館・・
 
 

「衣浦大橋」を渡って・・すぐの交差点の所の「かわら美術館」瓦をテーマとした国内唯一の美術館でもあります

展示品は三州瓦に限らず、広く瓦文化全体が見る事が出来ます・・館内は「撮影禁止」となっていましたので!

展示物や、瓦やその歴史主体等の説明は「かわら美術館・HP」で・・

「鬼みち」を・・歩こう〜
 
 
 
 
 

名鉄三河線高浜港駅前からスタートして歩く「鬼みち・散策」まず一番に登場するのは「ニコニコ鬼広場」の大鬼瓦

かわら美術館で貰ったガイドブックを片手に・・まず最初にある「鬼パーク」鬼のベンチや椅子が設置されています。

歩き始めて、すぐなんですがチョイと「鬼の椅子」に座って休憩〜・・そして至る所に鬼瓦もあって見所イッパイです

そして次は?イッパイの土管を積み重ねられて作った「土管坂・・」なんかノスタルジックな雰囲気が漂ってきてて

今日の鬼道の散策は「かわら美術館」横の「森前公園」で終わりにします・・

「 湾岸・・長島PA 」
 

今日はこれにて終了し・・帰りも来た道を戻って「伊勢湾岸自動車道」の東海インターから乗ります

途中には、お昼御飯と休憩を兼ねて「長島PA 」に入って食後にはナガシマ温泉の「足湯」 に入浴


鬼に睨まれて気も引き締まる?・・かな!

next

back