花見キャンプと大井川鉄道・・


今年のツーリングは、いつもと違ってスローペースです・・毎年見にいっていた「月ヶ瀬梅林」も忘れてしまって

でも、毎年恒例・春の「花見・焚き火キャンプ」 これは忘れる事は無く、いつものメンバーと行ってきましたよ!

出足悪くて・・

昨夜からの降雨・・心配していたが、朝も引き続いて 降っている空を見ながら

今日のキャンプは「どうしょうかなぁ〜?」 そう思いながら思案中?・・でした。

インターネットの「ライブカメラ・ウェザーニュース」を見て、静岡の状況を見ると

雨は「土砂降り」でした・・どうも気が乗らない雰囲気で午前中を過ごしていて

お昼を過ぎた辺りから、空の状態を見ると・雲の合間から日差しがさしてきて

午後からは天気も上向きの情報を確認しました・・ではキャンプの出発です。

高速を下りて・・
 

荷物の準備をしていたものの出発した時刻は、午後一時です。

今から 現地に到着するには、高速を使わないと無理ですので

伊勢湾岸道を経由して・・東名高速に向かって走って行きます

「相良牧之原インター」を目指します・・牧之原インターを降りて

国道473号線を北上し・・金谷駅を過ぎ「童子沢親水公園」へ

童子沢親水公園・・
 
 

気心知れた焚き火キャンプの仲間達との「オフ会」・・今回の参加は関東組と関西組が居る為、

開催地も中間地点を考慮して静岡県のキャンプ場に決定して・・その場所は大井川近くの場所

「童子沢親水公園」で集まる事になりました・・ここの公園は、実際キャンプ場ではないんですが

市に申請をするとキャンプが可能と言う公園施設なんです・・使用も無料なので言う事無しです。

キャンプの醍醐味は・・
 
 

皆と飲む・・お酒

皆と頂く・・ディナー

皆と楽しむ・・焚き火

皆と見上げる・・夜空


早朝に散歩・・

昨夜は楽しい時間を過ごして僕のタイムリミットは10時を過ぎた辺りから・・体の電池が無くなって

眠りに着く為に、テントに潜り込んだのは11時で・・おもいきり熟睡をして目覚めたのは6時過ぎ!

もちろん皆は、まだまだ熟睡中で・・僕は、テントサイトから下流の方に行って朝の散歩と桜観賞・・

モーニングコーヒー、そして出発
 

東屋に行って、まずは目覚めのコーヒーを頂き・・朝の清々しい空気を嗜みながらゆっくりとした時間を楽しみます。

時間が経つにつれて、一人目覚め・・二人目と覚めていき・・ノンビリと過ぎゆく朝の景観がとっても楽しいですネ!

そして全員が揃ったところで準備をしていた・・朝食のうどんを頂き・・その後はテント等の後かたずけをして出発・・


大井川鉄道・・
 
 

朝食の時の歓談の中で・・大井川鉄道(本線)の金谷〜千頭間を走る「蒸気機関車」を

満開の桜をバックに 写真を撮ろうと友人が提案して、皆は意気投合し・・いざ出発です

皆とバイクを連ねて大井川沿いの「国道473号線」を上流に向かって走って行きます。

国道を走る道中の線路沿いには、多くのアマチュアカメラマンが三脚を「スタンバイ・・」

僕達は途中の「大和田駅」のプラットホームに到着して、蒸気機関車が通過を待ちます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

駅のホームで機関車を待つ事 30分少々・・すると遠くから聞こえる汽笛の音が近ずき

黒い勇士が白煙(蒸気)を噴き出しながら 凄い重厚感でこちらに向かって走ってきます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

デジカメラを構えてシャッターを押すも、一瞬にして蒸気機関車は通り過ぎて行きました

テレビ番組で見る様な画像のリプレイも無いので、肝心の勇士はしっかりと確認できず

今度挑戦する時は?デジカメをビデオセットして(三脚)撮ってから自宅で画像を確認し

この現場では、汽笛の音が聞こえてから通り過ぎる「SL」をじっくりと観賞したいですネ

桜のトンネル・・
 
 

大和田駅から更に上流側に走って行くと、車の渋滞がひどくなってきて・・バイクで車の横を擦り抜けていくと

その原因となる場所に到着しました・・そこは「桜のトンネル」でした道路脇では、茶店や出店で賑わっていて

桜まつりが開催されていたようで・・バイクの特権で店の横に駐輪し「桜のトンネル」をくぐりながらの花見を!


帰りも高速・・

桜のトンネルを楽しんだ後は、個々に解散です・・帰り道に 御前崎灯台にでも行こうとも思いましたが ?

今年初のテント寝で・・体の至る所が痛くて、寄り道のパワーも半減したので・・このまま高速に乗って!


桜吹雪とSLの汽笛も高らかに・・

next

back