滋賀県が・・一時間近くなった?!


いなべ市と滋賀県の東近江市を結ぶ国道421号(石榑峠)が、26日に「石榑トンネル」として開通する

石榑峠は「狭い・急勾配・急カーブ」そして大型車の通行規制、積雪による冬場の通行止めなどが多く

今回のトンネル開通によって多くの問題が解消されました・・ちなみに事業費は約150億円だそうです

ミルクロ−ド・・

石榑に行くには「県道140号線」を・・通称「ミルクロード」を走って行きます

この先の国道421号線に行くまでに・・チョット寄り道を 「2箇所」ほど計画

もったいない市 (寄り道・其の一)
 
 

TVでのローカルニュースや、タウン誌で度々紹介されていている朝市? 「ミルクロード」から少し工業地域に入って行く所

以前から気になっていて・・ただこの朝市は、毎週金曜日にしか開かれない「もったいない市」なので通常の休日では無理!

今日は会社の有給休暇なので訪れました、この名称となる「もったいない」は八里屋の工場で作っているB級品豆腐の事で

製造過程で出てくる、端のかけたお豆腐とか、形の悪い油揚げやがんも等・・いわゆる商品として出せない「B級品」の物を

一週間に一回(金曜日)地元の人達に「廉価」で提供してて・開催と同時に売れてしまう事も有るので早く行く事が「必至?」


「 もったいない市 」

【所在地】   三重郡菰野町竹成289-1 (豆腐の八里屋・・敷地内)

【営業日】   毎週金曜日 (但し・・直売所は、年中無休で営業〜)

【営業時間】  9:00〜11:00頃 (商品なくなり次第終了)

「五百羅漢」 (寄り道・其の二)
 
 
 

長年 三重県に住んで居ながらも 行ったことの無い、竹成(大日堂)の「五百羅漢」です・・

ミルクロードをいつも走って、ここの所存は知ってはいたけど「近場でいつでも行ける」が?

いつでも良っか〜そう思わせる存在でもありました・・「もったいない市」の御近所でしたネ

国道421号へ・・

寄り道で時間を費やし、今度はメインの「石榑トンネル」・・県道140号線から

ジャンボシュークリームで有名な「こんま亭」のお店を左に曲がって行きます・・


石榑トンネル・・

三重県から滋賀県には数本の「アクセス・ロード」が有ります・・目的に応じ、その国道を選択して走って行く

ただ国道一号線以外は、冬の季節閉鎖や自然災害(土砂崩落)などで、通行止めもあるのが現状なんです

今回開通した「石榑トンネル」も、超難所酷道「石榑峠」で有名です・・幾度も通行止めを余儀なくされていた

トンネル開通で、今まで険しい山越えをしていた時間は「約一時間の短縮」となり 滋賀県も近くなりました。

「名水・京の水」
 

石榑トンネルの開通に伴って・・今までの国道421号線とは、道路状況は一変し舗装道路の路肩も整備されてます。

以前の風貌は全く無くて・・今日走るにあたって気になる所が「京の水」・・ここまで走って来て道路環境を見ていたら

ヒョットして、今回の開通で無くなったのかと思ったが・・本線(R421)から「京の水」に向かって一本のバイパス路が!

名水を汲める配慮がされていました・・ここを目当てに来る人達も多く居て、言って見ればここも一種の名所ですからネ


近江名物・・
 

今迄の険しい峠道を走らずして・・八日市を経由して東近江の町に到着しました!

時間もお昼チョット前のなので「お昼ごはん」を・・こちらに来たらよく行くお店です。

「ちゃんぽん亭・総本家」 長崎ちゃんぽんではなく、近江(和風)ちゃんぽんの味を

国道沿いの道標・・
 

国道8号線・・近江八幡から五個荘に向かって行くと「五個荘山本町」付近の道路脇右手に・・

天秤棒を抱えた「近江商人の像」が見られます「てんびんの里」五個荘を知らせてくれる道標!


五個荘・・
 
 
 
 
 

ここ五個荘(天秤の里)は、近江商人の発祥の地として、白壁と舟板塀の蔵・屋敷や優雅な庭園など、

町内のいたるところで保存されていて見ることができます・・国道8号線からは、かなり中に入っていて

国道の雑音から外れ、バイクは駐輪場に停めてノンビリと歩いて景観を楽しみます・・平日ともあって、

散策を楽しんでいるのは 僕一人で・・静かなこの空間をじんわりと味わう事も出来て心も癒されます!


東近江も・・これで近くに

next

back