知多半島には、もう春が?


テレビでのニュース「春の便りコーナー」で、この情報をキャッチしました・・ソメイヨシノより 1か月ほど早く咲く「河津桜」

東海地区(知多半島の先っちょ・・)にあると言う事で、この目で確かめに・・まだ梅も見ていないんですが、まずは桜?

もうこれで良いかも・・

3月も半分以上過ぎたのに、二日前には雪がチラリと降って「寒の戻り・・?」

またか と思わせたが、日中の日差しは防寒着が要らないほどの暖かさで!

バイクのグローブも、冬用から・・そろそろ春を迎えても良いんじゃないかな?

名古屋港を横切って・・
 

国道23号線(名四国道)の木曽三川に架かる橋の工事での渋滞を避ける為に伊勢湾岸自動車道で

名古屋港の上を横切って行き最短で、知多半島の東海市に到着・・この後は 南に向かって行きます。


行列の出来る・・
  

常滑市付近を走ってた時に「ふと?」一軒のラーメン屋が頭を過ぎりました・・ここ東海地区では超有名店がこの近くにあって

只今の時間は11時過ぎですから・・お店も開いたばかりなの でチョット寄ってみる事に、あまり場所を覚えていなかったけど

「ウラ憶え」の状態で国道から外れて県道へ入って少し行くと、遠く離れた所から発見出来る程の大勢の行列を確認しました

到着時間は「11時15分」 それでこの行列の人・軽く20人以上は並んでいると思われます「恐るべし・・八百善食堂」ですね

今から並んで食べますと、この後のスケジュールに巻きが掛かるので・・また日を改め「八百善」に食べに来ようと思います。

野間灯台・・
  

常滑市を過ぎると段々と国道沿いの風景も変化していき・・夏になると大賑わいの海水浴銀座の美浜を過ぎて海に面した所に出ると

デーンっと天に突き出している「野間灯台」が現れます・・ここの灯台では、鉄製の柵に恋人同士で南京錠を掛けると恋愛が成就する

そんなジンクスで有名だとか? まぁ〜年寄りの「おっさん」には全然関係の無い事ですけど・・若者にはメルヘン的なジンクスですネ


旬の収穫・・

野間灯台を過ぎてからは、海を眺めながらの「シーサイドロード」が続き・・その海に面しているお店の前や漁港の所では

三河湾に春を告げる光景が、その収穫された小女子の「天日干し」 この風景はここ地域の春の風物詩でもありますね。

ランチは・・?
  

いつもこちらに来た時は、豊浜魚ひろばの「市場食堂」でお昼御飯を頂いていたんですが着いた時間が・・ちょうどお昼で!

お店の前には長蛇の列でした・・仕方なく国道に戻って、以前来た時に気にかかっていたお店の「あなごの店」で昼食を・・

注文はあなごの天丼・・でも他のお客さんの注文した「煮魚定食」の魚の大きさにビックリ、次回は「煮魚定食」を注文です

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

思わぬ「美味しいお店」発見で、今日は良い収穫も出来ました・・この後は本日のツーリングの目的地の「聖崎公園」へ・・


聖崎公園・・
 
 
 

知多半島の先端南知多町 大井漁港の南側に位置する所にある・・チョイと高台の遊歩道が整備されている公園で!

弘法大師が、三河〜知多の地に上陸したという伝承にちなんで・・沖に浮かぶ二子島に大師像が立てられています。

公園内には、50数本の河津桜が植えられ、テレビのニュースでも言っていた様に「今が見頃!」少し早い春でした!


今年も「梅」より、先に「桜」が・・

next

back