ツーレポ


クリスマス&忘年キャンプ・・


今年最後のスノピー仲間との「オフ会」開催地はヤッパリ関東圏でした・・今回で三回目の参加で

思えば夏の東北ロングツーリングキャンプ「吹上高原」で知り合ってから「キャンプを楽しもう〜」と

一日中フィールドをエンジョイして、今年の締め括りは「クリスマス&忘年」と称したキャンプ大会を

真夜中の・・

今回のキャンプ場の開催地は千葉県の「成田ゆめ牧場」約500Kmの道程・・

現地の到着は、お昼頃を目途に行く予定なので走行ペースや休憩を考慮して

出発は夜中の3時に出発・・モチロン高速道路利用ですが、一つ 気がかりの

首都高速(東京)・・東名高速を(東京インター)下りた後のルートに入っていて

この首都高速を走行しなくてはいけないのが・・僕の心配を 煽り立てるんです


日本一です・・

いつもの様に伊勢湾岸自動車道(川越インター)〜東名道で順調に走っていくも・・

この時期の夜中の寒さには耐えられず「浜名湖・SA」では体温の低下を防ぐ為に

長い休憩を取って、この後体調を整えながら途中の道のりは小刻みな休憩も取り

7時過ぎには「富士川インター」に着き・・朝日を浴びる 雪化粧の「富士山」を見て

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日が昇ってきたら気温の方も上がって、寒さの恐怖からも解放されたのも束の間

今度は「初・首都高速」の緊張感が僕を襲ってきます・途中の「海老名・SA」では

「高速インフォメーション」で 充分なアドバイスを受けて「渋谷3号線〜谷町JCT」

レインボーブリッジから「首都高速湾岸道」経由で 江戸川を渡れば・・千葉県入り

そして「東関東自動車道」を走っていき・・後は「成田インター」に向かうだけです!


銀座木村屋總本店・・
  

「成田インター」まで、あとチョットの所で「酒々井・PA」で休憩を・・時間は11時過ぎ・・この後は買い出し等で忙しくなるので

このパーキングで高速走行の疲れを取る為に、時間的にまだお昼前なんですが軽めの「昼食」を食べながら腰を降ろします

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

体もほぐれ足腰の冷えも回復して「成田インター」で、高速を下りてから・・本日の食材の買い出しを済ませてキャンプ場へと


ウェルカムドリンク・・
 

キャンプ場に到着しテントサイトに行くと・・ヤッパリ僕が一番最後で、いち早くテントだけを設営して

この間買った「My - ローチェアー」でウェルカムドリンクの缶ビールで乾杯〜その後は皆とノンビリ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

フィールドのお喋りも夕暮れが近ずいてきたので終了し、今夜のディナーの準備に取り掛かります

この僕も予告通り皆さんに「お好み焼き」を披露しますので・・「小麦粉を溶いて、キャベツを切って」


【 クリスマス&忘年キャンプ 】

成田ゆめ牧場
 
 
 

仲間の食事を持ち寄って・・皆で楽しく頂きます「手作りソーセージ」や「焼き豚」そして「おでん」「鍋」等

イッパイの食べ物が目の前を飛び交ってます・・僕は皆さんの前で、お好み焼き「実践講座」をしながら

出来上がりを食べてもらいました・・20人以上の人達に周るよう何枚も焼いて満足をして貰いました!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テントの外は凍りつく様な寒さなのに、テーブル周りは汗が出るほどの温かさで・・ビールもお喋りも進み

この宴と並行して、外では「焚き火ミーティング」ヤッパリこれなくしては「キャンプ」とは言えませんからネ



千葉県成田市名木730


朝食・・
 

昨夜は11時過ぎに就寝して 朝は一度5時過ぎに起きたが、あまりの寒さにもう一度寝袋に潜り込み

再度7時に起床し〜早起き組のメンバーは、もう焚き火を熾してて・・その横でモーニングコーヒーを!

日も昇り焚き火で体も温って「ブレックファースト」の美味しいパンを食べ ユッタリとした時間を楽しんで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は太陽の日差しを使って、寝袋やテントの日干しをしながら・・キャンプ道具の片ずけをします。


突然のコスプレ・・
 

片ずけた荷物をバイクの荷台にセッティングして・帰りの準備をしていると、仲間の一人が笑いながら近ずいて

サンタの衣装を差出して「これを着てバイクに乗り、キャンプ場を走ってほしい」・・って、リクエストが来てしまい

帰り際のサプライズに思わず失笑してしまったが、ここは皆さんの期待に応えて颯爽とバイクを走らせました!

こんな事は以外と嫌いじゃない僕も楽しんで・カメラを構える皆の前を手を振りながらキャンプサイトを擦り抜け

大人も子供も大笑いで、今年最後のイベント(クリスマス&忘年・キャンプ)を締めくくる事が出来たと思います


帰ります・・
 

帰り間際のサプライズを終えて、帰路につきました・・一番遠いのでお昼前にキャンプ場を出て

来た道を戻る感じで走っていきます、帰り道にいつも思う事は? 本当に参加をして良かったと



この年を忘れたくない・・そんな一年でした!

next

back