ツーレポ


関東野営会 in 袖ヶ浦・・


8月の最終週に行った 東北(吹上高原)キャンプの仲間達とのキャンプが・・今度は千葉県の袖ヶ浦で開催

位置的には東京湾を横切る「アクアライン」を走らなくては・・まだ走ったことの無い「アクアライン」を楽しんで

そして千葉県入りしたら・・前回 同様の「キャンプ名人」の楽しい仲間達とのキャンプライフが待っています!

Let's go ・・

夜中の伊勢湾岸から・・
  

東北(吹上高原)から考えると・・今度のキャンプ場(千葉県)は、走行距離は半分の450Kmです。

大きいバイクで行けば、そんなにも苦には成らない距離ですが初めての「アクアライン」「都市高速」

もちろん初めての道なので・・走行中の行き先明示板や、渋滞区間の切り返しも考慮して オフ車で

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オンロードバイクじゃない 「XLR200-R」 悪路じゃ本領発揮だが、高速では大人しい〜バイクです

その為 巡航速度も低めで、キャンプ場には10時位に到着したいので・・これらの条件を総合検討し

こちらの三重県を出発するのは、早朝(夜中)の3時に決定〜前日早く寝て早朝(夜中)起床出発!


「SA・PA ウォッチング」 i n 牧之原・・
 
 

伊勢湾岸自動車道から千葉県のキャン場までは全てが「高速道路」走行なので・観光巡りは不可!

その代わりに今流行りの「PA 巡り」を実行しながら御当地の名産などのウォッチングを愉しみながら

テレビでも取り上げられている「速弁」やその土地の食材をアピールする豪華な「ハイウェーィグルメ」

そして売店なんかでも 特産品や名物品が披露されてて・その第一弾は「牧之原SA」モチロンお茶!


「SA・PA ウォッチング」 i n 日本坂・・
 

第二弾のウォッチングは、焼津インターを 過ぎてすぐの「日本坂PA」・・焼津言えば「さかなセンター」

そして一押しのマグロがメインになって商品開発が・・もちろん刺身も美味しいけど「まぐろカレー」もネ


「SA・PA ウォッチング」 i n 富士川・・
 
 

清水を過ぎた辺りからチョロチョロ見えている・・日本人が必ず見たくなるもの? それは富士山です

走りながら見るよりチャンと「富士川SA」に入って・・展望広場で見る「日本一」少し長めの休憩時間


「SA・PA ウォッチング」 i n 海老名・・
 
 

位置こそ神奈川県なんですが、店内では「東京土産」なんかも多く有って観る者にとっては楽しい位

外の出店でも今話題の「B1グルメ」ストリートや横浜中華街「皇朝」世界チャンピオンの「肉まん」が

意外と思ったのが「吉野家」があった事・・そして東名高速道路はこの後の「横浜町田インター」まで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

高速を一度下りてから、横浜横須賀道路に連結している国道16号線(保土ヶ谷バイパス)を走って

横浜横須賀道路(狩場JCT)〜首都高速神奈川3号 狩場線を経て(本牧JCT)首都高速湾岸線へ


べぃぶりっじ・・
  

本牧JCTから首都高速湾岸線(B)へスィッチして、すぐ目の前にそそり立つデッカイ橋が・・「本牧ふ頭」から「大黒ふ頭」に跨っています、

港町横浜の象徴でもある「横浜ベイブリッジ」です・・空は青空、眼下にはこれから大海を漂っていく貨物船が・・気持ちの良い風景ですね

この後も湾岸線(B)の海の上を走って行き「川崎浮島JCT」〜東京湾アクアトンネルで海底の下を走って行き、いよいよ東京湾横断です


アクアライン(海ほたる PA)・・
  
 
  

東京湾海底の長いトンネルを抜けて出てきた場所は「海ほたる PA」このアクアラインの観光スポットだけに駐車場も施設内も大賑わい!

まさしく海のど真ん中にポッカリと浮かんでいる様な気分ですね、夜になると「海上に浮かぶ光」と言う事で「海ほたる」になったそうです。


  

展望デッキを楽しんだ後・・そしてもう一つの楽しみはマリンコート前の出店で「あさりまん」を美味しく頂きました、店内では「あさり丼」も!


森のまきばオートキャンプ場・・
 

東京湾を横切ったら、そのまま「東京湾アクアライン連結道」を 走って行きます (木更津JCT)を経由し

「首都圏中央連絡自動車道」の終点(木更津東インター)から一般道に・・キャンプ場までは5Kmと近く

アクセスの良さは抜群・・っと、その前に本日の「宴会の食材」を買い出しに行って〜キャンプ場に到着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

受付を済ませて、友人達を探しにキャンプサイトに行くと両手を大きく広げて「おーぉーぃ」っと、アピール

この瞬間がたまりませんね〜約2ヶ月振りの再会です・・どうやら僕が一番最後の到着だったみたい?


関東野営会

(準備編)
  
  
  

サイト内のバイク(車)乗り入れもOKなので テントサイトまで入って行き・・まずは(TT2)テントを設営してから

荷物(寝袋)の入れ込み等をすませて・・ひと息の缶ビールで 「カンパーイ!」その後は皆さんとの楽しい会話

薪ストーブ・焚き火台・食事の下ごしらえ等しながら 着々と準備・・今日の僕の担当は「たこ焼き&鯛飯」です


関東野営会

(宴会編)
  
  
  

大阪の「ソウルフード」お好み焼きと肩を並べる粉もんの王者「たこ焼き・・」セッティングを済ませて焼きを始め

あの丸い形になってきたら・・皆もどんどん集まって来て歓喜の声が「おー丸なってきた〜」「凄〜い」感激です

最初は僕が焼いていたが・・子供達にも作ってもらい大好評のうちの「売り切れ御免!」その後宴会場に移動

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

今度は「郷土料理」の勢揃い・・「きりたんぽ鍋・せんべい汁」そして「炭焼き焼き鳥」や「おでん」で、イッパイ!

お酒や料理も美味しいですが、キャンプの話で盛り上がるのも楽しい仲間達・・夜空の下で大笑いの声が響き

僕達の為に時計の針も進むスピードを落としてくれたみたいで・・長い々夜を思い切り満喫させてもらいました。



千葉県 袖ヶ浦市 森のまきばオートキャンプ場

TEL 0438-75-2966

予約受付 AM 9:00〜PM 5:00

住所 :〒299-0202 千葉県 袖ヶ浦市 林562


早朝の散歩・・
 
 

キャンプの楽しみ・・第二弾は 一夜明けた「朝の様相ウォッチング」です、澄み切った空気の中

どこからか遠くから聞こえてくる小鳥のさえずりや朝霧、そして何処かのテントから聞こえてくる

誰かの「イビキ・・」もキャンプの名物ですネ、昨日は気付かなかった草花も「おはよう〜」って!

早朝のもう一つの楽しみは、キャンプ場の人達との「おはよう〜」の挨拶です・・この言葉からが

一日の始まりのスタート

昨夜の焚き火の、残り木で暖をとり「モーニングコーヒー」を頂きます・・すると一人、二人と増え

朝の輪が出来「おはよう〜」の挨拶から軽い歓談の後に「ブレックファースト」そう活動開始です


帰りも高速オンリー・・
  

キャンプ場では、お昼前まで寛いでから皆さんとお別れして三重県までかえります・・帰りも行きと同様で

「木更津東インター」から行きと同じ高速道路オンリーの始まり・・お昼御飯も御土産も「PA・SA」で済ませ

ひたすら高速一定走行で・・心配していた大きな渋滞も無く走っていたが、空からの厄介者(雨)で終了〜



スノピ仲間はキャンプの達人・・

next

back