ツーレポ


高速無料化・・社会実験


6月28日から実施された高速道路無料化、北は北海道・・南は沖縄まで大々的にスタート・・とは言っても

実際には、あまり活用されない路線が選択されていまして・・本当の意味での無料化になったんだろうか?

まずは 調査・・
  

僕の近くの高速道路無料化路線は、伊勢自動車道の「津インター〜伊勢インター」の 区間・・そして勢和多気インターから分岐している

紀勢自動車道「勢和多気JTC〜紀勢大内山インター」の区間、当初は混雑を予想していたんですが、いざ走ってみると意外と空き々!


パーキングでは・・
 
 
 

今回の無料化の大きなウエイトを占めている地域経済の活性化(経済効果)・・イッパイの人達が

その地にお金を落としていく事で、物の流れが循環よくいくんですね・・食事も御土産も効果あり!


料金・・「0円」
 

気持ちよく高速走行を楽しんで・・大内山インター出口で表示されたのは「料金・・0円!」


国道ウォッチング・・
 
 
 

高速を降りてから、一般道路「国道42号線」を走って行きます・・そして「チラッと」見えた橋の上の人!

本来は川の中で格闘している釣人が、川を覗くように釣り糸を垂れていたので・・その疑問解消する為

すぐさまバイクを停めて、釣り人にこの状況を聞きに行きますと・・川沿いから一点を見て釣るのじゃ無く

橋の上から、川全体を見渡すようにすると、鮎の行動がハッキリと判るみたいで・・こんな釣り方もアリ?


町のシンボル・・

大紀町から紀伊長島に入り「荷坂峠」トンネルを抜けると、すぐに紀伊長島が一望できる

「マンボウの丘」展望台が・・そこには町のシンボルの「マンボウ」が、大空に泳いでいる


道の駅・・
 

荷坂峠を下りきったら、紀伊長島町・そして「道の駅・マンボウ」到着時間は丁度お昼!

駅内の食堂ではイッパイの人達が・・これじゃ〜とても食べる事が出来ないので「パス」

屋外では、マンボウの串焼きが売られていましたけど・・以前食べたので これも「パス」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここからは戻る方向で、国道260号線を走って行き 南伊勢町の海沿いを楽しみます!


鈴木水産・・
  

国道260号線のシーサイドを船越〜「サニーロード」に切り替わって・・伊勢自動車道の「玉城インター」に向かっていきますが

その手前の御食事処「鈴木水産」で・・一時間遅れのお昼御飯を、前回は「あじ定食」だったので、今回は「おまかせ定食」を!


青空・・

梅雨時期とは思えない程の青空で・これで湿気が無いと良いんですが?

鈴木水産から「玉城インター」は約3Km、帰りも高速無料の恩恵をうけて



伊勢&南紀方面・・時間短縮です。

next

back