ツーレポ


焚き火キャンプ・・


友人の掲示板で告示されていた「焚き火キャンプ」毎年恒例の行事ともなっているんです今回もいつもの様に

東は関東から、西は関西からの参加で・・集まる所は中間点になる・長野県の飯田市「妙琴公園キャンプ場」

出発前のメール・・
 

当日の朝・・一通のメールが?それも出発前に・・内容を確認してから明日の午後に変更してもらいました。

この時点でキャンプツーリングで行く途中の観光巡りや名所散策は割愛しなければいけない状態になり・・

今回は「焚き火キャンプ」オンリーの ツーリングとなりました、時間短縮の為・高速道路(休日1000円)移動


せめてランチだけは・・
 

用事の為に、現地集合・現地解散です・・どこまで走っても1000円ですから、駒ヶ根まで走って

お昼御飯は名物の「ソースかつ丼」を頂くことにしました・・せめてランチだけはツーリング気分に!

食事を終えてから・・来た道を戻るように、今度は国道153号線を飯田方面にバイクを走らせます。


長野県 飯田市

【 妙琴公園キャンプ場 】
  
  
  

◆ 【住所】 長野県飯田市鼎切石5247-1 ◆


少し道には迷いましたけど、無事キャンプ場に到着・・松川沿いの場所に在って川のせせらぎが聞こえる静かなキャンプ場

総勢12名が集結し、いよいよ始まります・・東屋を陣取って皆で手分けして野菜切りや道具のセッティング火起こしをしたり

今夜のメインは「ジンギスカン」そして、そのお肉もなんと「2.6Kg」のボリュームだったが一瞬にして・・皆もお腹イッパイに

焚き火・・

お腹がイッパイになった後は、皆で・お酒片手に焚き火を囲んで「ミーティング」

バイクの話・・グルメの話・・北海道の話・・そして、今日一番盛り上がったのは

「ラーメン二郎」の話でした・僕はこの存在を知らないが、どうやら爆食系らしい

その後も色んな話で持ちきりだったが、時間も12時近くになったので「お開き」


モーニング・・

いつもはテントを張って寝ているんですが、今回は東屋のベンチの上で寝袋をひいて寝ました。

もちろん初めての試みでしたが、思いのほか熟睡が出来て・・これは癖になりそうな気がします

寝袋の隙間jから、朝日が覗き込んで来て起床・・目覚めの第一作業は「モーニングコーヒー!」

そして朝食は友人が腕をふるって「豚汁うどん」を調理・・朝から栄養満点の食事でスタートです。


帰りも高速・・

中央高速自動車道路の「飯田インター」から土岐まで行き「土岐JTC」から

「東海環状自動車道」経由で豊田JCTで今度は「伊勢湾岸道」で帰ります

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そして自宅に着いたのは12時前でしたが・・荷物を降ろして即座に今度は

昨日の朝の用事の為に、奈良県までひとっ走りです・・今日は走りまくり?



ジンギスカン・馬刺し・焚き火、そして仲間達!

next

back