ツーレポ


月ケ瀬は・・大賑わい!


2月に伊豆の河津桜を見に行ってからの土・日曜日は、いつも雨に降られていて何処にも行く事が出来ない状態だった・・

昨日の土曜日も雨模様の一日でしたが日曜の天気は上昇気味・・やっと出かける事が出来て毎年恒例の「月ケ瀬」まで

一通のメールから・・
  

僕の携帯電話がなっている・・見てみるとメールの着信! 中容を見てみると「お待ちかね、ETCが入荷しました」・・と

それは昨年のバイクのETC購入での助成金が有った時に購入をしようと思ったが、申し込みの時に出遅れてしまって

ETC本体がすぐに売り切れて購入が出来ず・そしてバイク用ETCの本体がやっと手に入りましたと・・言う連絡だった

バイク専用ETCを取り付けようと思った時に、申し込んだ「ETCカード」はその時に送られてきたが今まで使う事も無く

僕の財布の中で、約一年間活躍せずに眠り続けていたのが・今回のメールで、やっと日の目を見る事が出来ました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

取り付けるバイク屋さん(ショップ)は大阪ですので、まずはETCを取り付けに行って・・その帰り道に「月ケ瀬梅林」に


まずは、ショップまで・・
  
  

自宅から亀山に向かって・・西名阪自動車道で大阪に行きます途中の休憩で「針TRS」

ここはバイクの集合場所として有名ですが・・今日は異常な位のバイクが集結してます。


  
  

松原インターからは「阪和道路」に切り替わり和歌山方面に走って行き「岸和田SA」で

トイレ休憩をして、ついでに売店の模様を見ると「阪神タイガース・オフィシャルショップ」

さすが大阪人です・・野球を愛する意気込みは・・どこの場所でもタイガース一途ですね

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「岸和田SA」の次のインターで降りて、ショップまでは一直線・・約束の時間にピッタリ


ETC・・
   

ショップに着いたら、即・・作業に入ってもらい待ちに待った「ETC本体の取り付け」ETC使用時についての注意点や取り扱いの説明が・・

そして一番の指摘が走行前(ゲート侵入時)には必ず「スタンバイ(青ランプ)」が付いている事をを目視確認するようにと・お店から言われ

ETC初心者の僕は言われる事・・説明の一つ一つを真剣に聞いてうなずくばかりでした! あと少しの作業ですが・・遅めの昼食を取りに


【 とんかつ割烹 とんまる 】
 
 
 


■  大阪府泉佐野市上町3-1-26    定休日 火曜日  ■

■ 11:30〜15:00  17:30〜21:00   TEL 072-469-7117 ■



お店の車に乗せてもらって、お薦めのお店へ・・案内してもらったお店は「とんかつ割烹・とんまる」

泉佐野駅前通りのお店・店内に入るとお洒落な雰囲気で陶器ギャラリーや革製品の展示もされて

落ち着いた気分で頂く「とんまる」大きなチャーシューを思わせるこのメニューは思いのほか柔らか

見た目よりも、より一層の「柔らか・トロトロ」一口食べると口の中でビックリする程・溶けていきます

初の試練・・

ETC機器のセットも終えて・・行きと同じ様に阪和道路で帰ります。

そして行きとは違う事は、入口のETCゲートをくぐって入って行く事

モチロン・ETC初体験の僕ですから、チャンとバーが上がるかな?

要らぬ心配が頭の中を「グルグル」青ランプ確認 OK〜レッツゴー

後ろから車が来ていないのを確認し、バイクで入口に徐行で入って

目の前の「バー」がフワリと上昇(開放)し記念すべきスタートです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後も・中間のゲートで通過して、心配していた不安は払拭され

あの料金所での、お金の支払いの煩わしさから解放されて満足!


月ケ瀬梅林・・
   
   
   
   

今年も来てしまいました、行く前から大体予測はしていましたが・・月ケ瀬に近ずくにつれて、

車の多さが目についてきて、月ケ瀬に到着したら・・やっぱり大勢の観光客で賑わってます。

いつものお店のオジサンに言って駐車場(無料)を借りて、いつものコースを上って行きます。

今年の月ケ瀬は満開ですネ・・天気も良く青空に冴えわたって「白も赤もピンクも」全て見頃!


お土産も無事帰宅・・
 

毎年使わせてもらっているお店「スーパー坂西」月ケ瀬の入口まで歩いて20歩の近距離

とても愛想の良いお父さんと、サービス満点のお母さんが・このお店を切り盛りしています

いつも無理を言ってお店の際のガレージにバイクを置かしてもらい・・そして月ケ瀬を観光

モチロン帰りにはいつものお土産を買って「また、来年もね〜!」そう声をかけて帰ります。



今年の梅は「満開・・」

next

back