ツーレポ


春に逢いたい・・




まずは冒頭から・・僕のHPの雰囲気にも似たこの看板?今回お世話になった「ライダーハウス Bike Pack 中伊豆」です。

昨年秋にオープンしました・・このライダーハウスには、御主人の手掛ける「えんぴつ画ギャラリー」が展示されていまして

その完成度には驚き! まるで写真とも思わせる作品です・・そしてライダーハウス内はアットホームな雰囲気で寛ぐ事も

「ライダーハウス Bike Pack 中伊豆」の詳細は、このページの最後に掲載していますので御覧下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今回のツーリング・時期は2月の後半で、そろそろ「梅見物」なんですが・・それを飛び越して、伊豆半島の河津桜へ

一度は見てみたい早咲桜の花見と洒落てみよう・少しは遠いですがとひとっ走り、2泊3日の日程で余裕を持ってのツー!

下道を突っ走って・・
 
 

今日は行ける所まで行く・・そんな いい加減な予定で走る事で、僕のツーリングが始まりました。

そしてETCを持っていない事で高速道路はいつも遠慮がちの移動で、今回も下道で行く事に・・

ただ下道と言っても、静岡に行くまでの道のりで走行出来るバイパスと自動車専用道路があって

まずは浜名湖の「潮見バイパス」〜「浜名バイパス」「磐田バイパス」「袋井バイパス」そして更に

「掛川バイパス」 「藤枝バイパス」 「静清バイパス」由比から「富士由比バイパス」で沼津市街へ

こうやって走ってみたら、もちろん高速道路ほどではないが、それに準ずるものも感じられますネ!


【 魚河岸 丸天 】
 
 
 


■ 丸天 魚河岸店  静岡県沼津市千本港町114の1 ■

■ 営業時間 7:30〜21:30  TEL 055-963-0202  ■



昨年のGWツーリングの時に、行きそびれた沼津漁港の「魚河岸・丸天」

多くのライダーのツーレポ等で、よく行かれていたのでチェックはしていて

たくさんあるメニューから人気度の高い「いくら・うに・ぶつ切丼」を注文!

新鮮且つボリュームたっぷりの丼・・次に来る時は、高さが20cmほどの

「海鮮かき揚げ」(小えび・小柱・野菜)なんかも(挑戦)食べたいですね・・

ウェルカム・・ティー
  

今夜の宿泊所「Bike Pack・・」実は来る途中に急遽宿泊のお願いをして来ました。

スケジュール(行程)が 無計画に近い者ですから、突然の訪問で少しご迷惑を・・

でも快くお迎え頂いて、就寝までの楽しい語らいをお付き合いして頂き感謝です。


朝を迎えて・・
  

昨日は走り詰めで、疲れた体もフカフカの布団で疲れも取れて・・朝7時過ぎの起床〜朝食は?!

まさしく日本人の御馳走で 今日のエネルギー注入です・・新聞では「バンクーバーオリンピック」の

フィギアースケートの銅メダル獲得が・・日本男子では初メダルこの僕も気持ち良くスタートします。


浄蓮の滝・・
  
  

今夜の 夜の宿泊も「Bike Pack ・中伊豆」に戻ってきて 宿泊しますので・・

今日一日は伊豆半島を満喫する計画です。あらかじめ大まかな予定は?

メインは「河津桜・・」それに合わせて走行ルートを決め・・まず河津方向へ

修善寺〜南下し行く途中の「浄蓮の滝・・」歌手の石川さゆりさんの代表曲

天城越えで出てくる・・あの滝です、もちろん朝早くの為この僕一人です!


天城トンネル(旧道)・・
 
 

出かける前・ライダーハウスの御主人に、こちらの旧道は完全に路面凍結していると教えられていたんですが・・

折角ここまで来たんだから「行くしかないでしょ〜!」幸いオフロードのバイクですので少々の事でも対応は可能

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

国道414号線から外れて旧道に入り少し走った所から積雪が目立って、車の駐車場から先は完全な凍結路面

何台かの車の人達は凍結路を歩いて行っていました・僕はこのままバイクで強行〜2輪2足状態でスロー走行

なるべく急なハンドルを切らない様にコントロールして キラキラ光っている路面に集中しながら「天城トンネル」に


 

トンネルを抜けると?・・そこは路面にも積雪も無く先程のところだけかと思い走って行くと、安心していたのだが

出てきました路面凍結の状況が・・今度は下りのカーブでの挑戦で気を抜いたら転倒も有りそうなので慎重に!


 

明治38年開通したこの天城山隧道・・北伊豆と南伊豆を結ぶ要として重要な道だったが・・昭和45年、新天城トンネルの

開通に依り交通の要としての機能を終えた・・今この時空(じくう)に佇み、明治の石作り隧道は静かに息を潜めています。
 

●着工:明治34年

●竣工:明治38年

●長さ   445.5m

●幅員   3.5m

●限界高  4m(有効高3.5m)

●覆工:石巻

●2001年 重要(有形)文化財に指定

ループ橋・・
  
  

国道414号線 「直径80m、高さ45m」2重に重なっている・この巨大な「河津七滝ループ橋」

上から降りる様に走って行くと、遊園地の滑り台(コースター)のような感覚にもなりそうな道

でも一定方向だけなので少し酔いそうな気分にもなりそう? このループ橋の採用に依って

今までは 山に沿って(長距離)走っていたのが・通行の利便性と高低差を解消しています。


河津桜・・
 
 
 
 

国道414号線・・湯ケ野温泉付近から車の多さが少し目立ってきて、河津市街に入る分岐点(県道14号)からは

本格的な渋滞にまきこまれて・・現在の時刻10時にて車の駐車場は、ほとんど満車で 完全にロック状態になり

駐車場の係員と ドライバーの言いやい等が聞こえるほどに、それを横目に、気をつけながら車の横を擦り抜けて

「河津町役場」の駐輪場に・・良い天気にも恵まれて、青空と河津桜のピンク色のコンビネーションが最高です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

花見を終えて、河津町役場から市街(河津駅)を抜けて海沿いの「国道135号線」に行きたいのですが、渋滞で

とても行ける雰囲気じゃないので来た道を戻り「国道414号線」から 山間の道を大きく迂回しながら下田方面に

伊豆急下田駅〜「国道136号線」に切り替わり、お目当ての お昼御飯「伊勢えび天丼」を食べに・・弓ヶ浜まで


【 南伊豆 青木さざえ店 】
 
 
 


■  静岡県賀茂郡南伊豆町湊894-53    年中無休  ■

■ 8:30〜18:00(土日〜19:00) TEL 0558-62-0333 ■



南伊豆に来たなら必ず行ってみたい所・・お店の名前こそ「青木さざえ店」ですが

ここの人気メニューは伊勢エビがキーポイントなんですよ・・普通じゃ考えられない

「伊勢えびラーメン」や「伊勢えび天丼」が有るんです・・そしてこの僕は躊躇せず

伊勢えびを一匹も使った「伊勢えび天丼」を注文して・・しっかりしたプリプリの身を

お口イッパイに頬張って・・小さな贅沢ですが幸せ絶頂の気分に浸りましたネ〜!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お腹を満たした後は「弓ヶ浜」の砂浜で少しの休憩をして・県道16号線を更に南へ

石廊崎・・
   

駐車場(駐輪)から、入口から急な上りの遊歩道を10分ほど歩いて石廊崎灯台に到着・・その向こう側には青い海が!


   

灯台の横目に遊歩道を更に歩いて突端まで行きます・・何の障害物も無い大海原では、地球が丸いのを実感できます。


   

岩に上に設置された歩道を更に歩いて行って石廊崎の最短に到着し遥か先の水平線を見ながら暫し無心の・ひと時を!


西伊豆ライン・・
  
  
  

伊豆半島は3つのゾーンに分かれている様で、次は西伊豆の観光スポットを体験しようと・・まずは堂ヶ島に行きました。

洞窟巡り遊覧船で「天窓洞」を見ようと遊覧船受付に行って切符を買おうとしたら・・波が有るので中止ですよ〜・・って!

確か10年前も同じ様に強風で中止でした・・仕方なく歩いて行ける上から見れる「天窓洞」を見学して次のポイントへ・・

海岸線を走っていると駿河湾上にポッカリ浮かんで見える富士山を発見、久し振りの日本一の山を拝んで・・記念写真を

次は「恋人岬」から「土肥の花時計」へ・・そしてその花時計の道を挟んで、反対側にあった「足湯」で暫しの休息(休足)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

只今午後三時・・ライダーハウスに戻る時間を計算すると、あと少し遊べそうです・・帰り道の修善寺に行って温泉にでも


修善寺へ・・
  

ルート的にも国道136号線の帰り道・・途中で修善寺を通る事になるので誠に好都合です。


【 修善寺温泉 散策 】
  
  
  

まずは、立ち寄り湯 「筥湯」に入って体を癒します・・多くのホテルや、旅館の立ち寄り湯とは又違う

庶民の憩いの場でもあるのが良いですね・・体の温度もイイ具合になったので「修善寺温泉・散策」

風呂上がりの熱りを和らげてくれる「わさびアイスくリーム」小さく刻まれた わさびの茎が入っていて

甘いクリームの中に、あのわさびの「ツーン!」と来る衝撃がアクセントとして味わえて中々美味です

そして修禅寺に行ったら「梅まつり開催中〜」で・・河津桜の見た後の梅?なにか逆転をした感じで

今年は春の迎え方を間違えてしまったかも? 修善寺の観光名所「独鈷の湯」は足湯に変更ですね

今日の晩酌・・

伊豆とは切っても切れない関係である名産品「わさび・・」

ライダーハウスに戻る途中のお酒屋さんで見つけました。

口当たりが ホンノリなのに・・最後に「わさびのツーン!」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昨日は僕一人だったのが・・今日は、他に2名宿泊してて

夕食の賑やかなのは想像がつくと思います「バイク、旅、」

就寝時間までライダーならではの、濃ゆい話が延々とネ!


静岡新聞(夕刊)
  

静岡新聞 (夕刊)・・何故かこの夕刊は次の日の朝刊と一緒に来るそうです・・っと、

ライダーハウスの御主人は笑いながら話していました・・一面は昨日僕も行っていた

「河津桜・満開」が・・そしてその紙面の写真を「ジー・・」っと見ると僕が写っている?

写真の撮影時刻のデーターを見ると・・そこに僕が、この場所にいた時刻と一緒で・・

上空をヘリコプターが飛んでいたのも知っていたが・まさかあの時のヘリの写真が!

それは凄い偶然ですな〜御主人がそれならお土産に、その新聞をプレゼントしますと


Bike Pack 「中伊豆・・」
 
 
 
 
 

【 Bike Pack 】 中伊豆-ライダーハウス

静岡県伊豆市徳永185-1 (旧中伊豆町)

TEL/FAX 0558-83-1922



二日間・・お世話になりました、とても温かくアットホームなお宿でした・また行きたいと思う落ち着く所

そして、御主人の「えんぴつ画」も素晴らしいが、もう一つのペーパークラフトも本職並みの腕前だと・・

食事の方も、奥様の心のこもった家庭料理も美味しく頂けて・・来年又この時期に、訪れたいですね!


帰りも下道で・・
  

伊豆半島を、おもいきり楽しみました・・帰りも高速は使わずに下道を走ってノンビリと帰ります。

国道を走っていると時々見る・・高速道路の状況掲示板には「渋滞15Km」等と表示されていて

高速渋滞で要らぬ事でストレスを出さない・こちらの方が気軽に走れて良いのかもも知れません



春の香りは暖かい!

next

back