群馬県 スナップ


東洋のナイアガラです!


昭和11年・天然記念物に指定された吹き割りの滝は

高さ7m・幅30mに及び濠々と落下

東洋のナイアガラとも言われております

 吹き割れの滝!
  

このたきはこの滝は、凝灰岩、花崗岩の川床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい部分を浸蝕し、

多数の割れ目を生じ、あたかも巨大な岩を吹き割れたように見えるところから、吹き割れの滝の名が

生まれました。吹割の滝に続く鱒飛びの滝の壮絶な景観、奇景など、独特の渓谷美を見せてます。

清々しい!
  

もう〜いい〜というくらいに、マイナスイオンが・・

顔の前で霧吹きを掛けられているみたい・・気持ち、いい〜!


マイナスイオン・・ぶっ被り!

back